ウルフルズ、デビュー25周年フリーライブで「やぶれかぶれ」からの歴史をたどるパフォーマンス!3,000人限定の会場はテンションMAX

レポート
音楽
2017.5.21
ウルフルズ フリーだぜ!!野音で25祭

ウルフルズ フリーだぜ!!野音で25祭

画像を全て表示(4件)

5月20日(土)、ウルフルズが東京・日比谷野音音楽堂でフリーライブ『ウルフルズ フリーだぜ!!野音で25祭』を開催した。

ウルフルズ フリーだぜ!!野音25祭』は、ウルフルズのデビュー25周年を記念したライブ。朝から晴天に恵まれ、10時から配布された限定3,000枚の入場券はすぐに規定枚数に達した。18:00に開場すると、来場者は皆ダッシュで前方の席を確保。会場はチケットを入手した3,000人の観客で溢れかえった。

ウルフルズ フリーだぜ!!野音で25祭

ウルフルズ フリーだぜ!!野音で25祭

18:30になると、いよいよライブがスタート。新曲「せやなせやせや人生は」のイントロが流れると、メンバーがステージから登場……と思いきや、会場後方から現れた。黄色のジャケットを羽織ったトータス松本、昔からトレードマークであったピンクのマラボ―を首から下げたギターのウルフルケイスケ、黄色のシャツに白いジャケットを羽織ったベースのジョンB、黄色のベストを着たドラムのサンコンJr.、それぞれが黄色をポイントにした衣装で着飾っていた。メンバーのサプライズ登場に、会場からは歓声が沸きおこる。ウルフルズのメンバーは、それぞれがファンに手を振ったり、ハイタッチをしながら会場をゆっくり練り歩いてステージに上がり、いよいよライブが始まる。

ウルフルズ フリーだぜ!!野音で25祭

ウルフルズ フリーだぜ!!野音で25祭

まずは、92年のデビュー曲「やぶれかぶれ」からスタート。しみじみとこの楽曲に浸り、懐かしみながら聴くファンの姿も見受けられた。そしてこの曲をリリースした25年前を振り返るようにメンバーもパフォーマンスし、会場は温かい空気に包まれた。そして、ライブで演奏するのもかなり久しぶりな「すっとばす」、トータス松本のスライドギターが鳴り、ファンにもおなじみの人気曲「借金大王」、そしてその後は「ガッツだぜ!!」「バンザイ~好きで良かった~」「笑えれば」とヒット曲を惜しみなくパフォーマンスし、会場のテンションは上がりっぱなし。

「ただ頑張って音楽やっていたら、25年が経っていました。こうやって、今、自分で言えているのがいいなと思います」とサンコンJr.。MCではそれぞれの25周年の感謝の気持ちを伝えた。そして、「ええねん」「バカサバイバー」と勢いある楽曲をパフォーマンス。ファンも一緒に歌い、手を挙げる。会場がさらにヒートアップしてくると、4年半の活動休止を経て2014年に復活したウルフルズが一発目に世に打ち出した「どうでもよすぎ」を演奏し、メンバーのテンションもMAXになっていた。

そして、5月24日にリリースされるアルバム『人生』から、「せやなせやせや人生は」、そして本編最後にはアルバムのリード曲「バカヤロー」を熱唱。今まで数多くの応援ソングをリリースしてきたウルフルズの、25周年にふさわしい新しい応援歌として話題の楽曲だ。25周年をお祝いしようと集まったファンは、この「バカヤロー」をしみじみと聴き入り、涙を拭う姿も。

ウルフルズ フリーだぜ!!野音で25祭

ウルフルズ フリーだぜ!!野音で25祭

会場にはファンにはお馴染みのアンコールがわりの「A・A・P(アホアホパワー)!!!」コールが鳴り響くと、再度メンバーが登場。最後は、ウルフルズのライブでは大定番のラストソング「いい女」。3,000人のファンとともに25周年を祝えたことに感謝し、温かい大歓声の中でライブは幕を閉じた。

セットリスト
ウルフルズ フリーだぜ!!野音で25祭 2017,5,20(Sat)日比谷野音音楽堂
M-1:やぶれかぶれ
M-2:すっとばす
M-3:借金大王
M-4:ガッツだぜ!!
M-5:バンザイ~好きでよかった~
M-6:笑えれば
M-7:ええねん
M-8:バカサバイバー
M-9:どうでもよすぎ
M-10:せやなせやせや人生は
M-11バカヤロー
En:いい女


 

ライブ情報
ウルフルズ ツアー2017 人生~デビュー25周年やな!せやせや!~​

6月24日(土) 埼玉 戸田市文化会館                  開場/15:45 開演/16:30
6月27日(火) 大阪 フェスティバルホール            開場/18:00 開演/19:00
7月2日(日) 新潟 新潟県民会館                     開場/16:45 開演/17:30
7月8日(土) 宮城 東京エレクトロンホール宮城       開場/16:45 開演/17:30
7月15日(土) 広島 アステールプラザ 大ホール       開場/16:45 開演/17:30
7月16日(日) 香川 サンポートホール高松 大ホール   開場/16:45 開演/17:30
7月19日(水) 京都 ロームシアター京都              開場/18:00 開演/19:00
7月30日(日) 愛知 愛知県芸術劇場 大ホール         開場/16:45 開演/17:30
8月3日(木) 東京 中野サンプラザ                   開場/18:00 開演/19:00
8月6日(日) 北海道 わくわくホリデーホール         開場/16:45 開演/17:30
8月11日(金祝) 鹿児島 鹿児島市民文化ホール 第2ホール  開場/16:45 開演/17:30
8月13日(日) 福岡 福岡サンパレスホール                開場/16:45 開演/17:30
 
 
※詳細は公式HPにてご確認ください。
https://www.ulfuls.com/

クリアアサヒ Presents OSAKAウルフルカーニバル ウルフルズがやって来る!ヤッサ2017~ウルフルズ25祭!!~
2017年9月23日(土・祝)
大阪・万博記念公園もみじ川芝生広場
*雨天決行・荒天中止
OPEN 13:30 / START 15:30
(ピクニックエリア入場→13:30 / スタンディングエリア→14:00)
■スタンディングエリア 7,000円(税込)
※11歳以上。但し小学生(11歳・12歳)は保護者同伴の上入場可。
■ピクニックエリア 大人7,000円(税込) / 子供2,500円(税込)
※子供チケット→4歳以上10歳以下のみ・ピクニックエリアのみ。
●全エリア 3歳以下入場不可。
●大人チケットは、【スタンディングエリア】、【ピクニックエリア】
●ピクニックエリアはレジャーシート持ち込み可。※注意事項有。
●【スタンディングエリア】ブロック分け・整理番号付。
●【ピクニックエリア】整理番号付
●チケット代に自然文化園入園料(200円)は含まれておりません。
【プレイガイド最速チケット先行中!】
受付期間:5月9日(火)12:00〜5月22日(月)23:59

シェア / 保存先を選択