繰り返される謎の人体実験 映画『ラプチャー 破裂』本編映像を一部公開

SPICER
『ラプチャー 破裂』 (C)2016Rupture CAL, Inc

『ラプチャー 破裂』 (C)2016Rupture CAL, Inc

画像を全て表示(2件)

6月3日公開の映画『ラプチャー 破裂』から本編映像の一部が公開された。

『ラプチャー 破裂』は、『ミレニアム』シリーズのリスベット役や、リドリー・スコット監督『プロメテウス』で知られる女優ノオミ・ラパスの主演最新作。蜘蛛が嫌いなシングルマザーのレネー(ノオミ・ラパス)が、ある日突然、見知らぬ男たちに拉致され、謎の隔離施設で‟生きている中で一番嫌いな物”を与え続けられる人体実験の被験者になるホラーだ。拘束され、動けない状態での執拗なまでの“蜘蛛攻め”の果てに、レネーの体は‟驚愕の変化”を見せ始めるという。

公開された本編映像には、逃げ出そうとしたレネーが目の当たりにしてしまう、拉致された人々が受ける戦慄の人体実験の数々が収められている。高い所に貼り付けにされ急降下を繰り返しさせられる女性や、まぶたを全開にさせられ父親の声と写真を凝視させられる男性、身動きが取れない状態で何度も水に沈められる男性など、拷問のような人体実験に苦しむ被験者たちが次々登場。泣き叫ぶ実験体に、謎の男女が「誤解するな、すべては君次第だ」と不気味に語りかける理由とは?タイトルにある「破裂」がさすものとは?

『ラプチャー 破裂』 (C)2016Rupture CAL, Inc

『ラプチャー 破裂』 (C)2016Rupture CAL, Inc

同作では、『セクレタリー』のスティーヴン・シャインバーグが監督、監禁サスペンス『ハード キャンディ』のブライアン・ネルソンが脚本を担当しているほか、『アメリカン・スナイパー』のアンドリュー・ラザーが製作を務めている。

映画『ラプチャー 破裂』は6月3日(土) ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー。

作品情報

映画『ラプチャー 破裂』

(2016年/アメリカ/英語/102分/カラー/シネスコ)
監督・原案・製作:スティーヴン・シャインバーグ 『セクレタリー』
脚本・原案:ブライアン・ネルソン 『ハード・キャンディ』
製作:アンドリュー・ラザー 『アメリカン・スナイパー』
出演:ノオミ・ラパス『ミレニアム』シリーズ)、ピーター・ストーメア(『トカレフ』)、マイケル・チクリス(『PARKER/パーカー』)
原題:RUPTURE
字幕翻訳:チオキ真理
配給:ギャガ・プラス
(C)2016Rupture CAL, Inc
公式サイト:http://gaga.ne.jp/rupture/
シェア / 保存先を選択