3日間で240億円を突破! 映画『ワンダーウーマン』が『アイアンマン』超え、女性監督歴代1位のオープニングを飾る

SPICER
 (c) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

(c) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

画像を全て表示(2件)

6月2日、映画『ワンダーウーマン』がアメリカを含む世界56ヶ国で封切られ、全米では3日間で1.005 億ドル(約 110 億円※1 ドル 110 円)、全世界で2.23 億ドル(約 243.3 億円)を突破する大ヒットスタートを切った。

『ワンダーウーマン』は、スーパーマン、バットマンで知られるDCコミックスが出版するコミックの映画化作品。女性だけの島で育ち、怪力や飛行能力を持つ屈強な美女・ダイアナが、スーパーヒーロー”ワンダーウーマン”として活躍する姿を描く。ガル・ガドット演じるワンダーウーマンは、DCコミックスの作品群を映画化するプロジェクト・DCエクステンデッド・ユニバースの第2作『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』で鮮烈な初登場を果たし、本作『ワンダーウーマン』で主人公としてさらにそのキャラクターを掘り下げられることになる。メガホンをとるのは、『モンスター』の女性監督、パティ・ジェンキンス。

全米で4165 館で封切られた同作は、6月2日から4日の3日間で 1.005 億ドル(約110億円※1ドル=110 円)を記録。 これは、過去にアメリカで6月に公開したワーナー・ブラザース映画の中でもNo1の成績だ。昨今のタイトルロールのスーパーヒーロー映画では『ドクターストレンジ』(8505万ドル)、『LOGAN/ローガン』(8841万ドル)、『アイアンマン』(9861万ドル)、『キャプテン・アメリカ:ウィンターソルジャー』(9502万ドル)を超える記録。さらに、同日公開となった55 ヶ国(中国、ロシア、イギリス、イタリア、韓国、メキシコ、ブラジルほか)でも大ヒットスタ ートを飾っており、アメリカ以外の55 カ国で 1.225 億ドル(約 134.7 億円)、アメリカを含む全世界 56 ヶ国での合計は 2.23 億ドル(約 243.3 億円)の興行収入を記録している(6月2日 時点、Boxoffice Mojo 調べ)。 

 

また、映画批評サイト・Rotten Tomatoesでは、批評家の94%、観客の93%が支持しており(2017年6月5日時点)、興行面以外でも高い評価を得ている。くわえて、通常のスーパーヒーロー映画では客層の60%以上が男性客だが、同作では女性観客が50%を超えているとのこと。作品を鑑賞したアン・ハサウェイ、ジェシカ・チャスティン、ルピタ・ニョンゴなどのアカデミー賞受賞女優をはじめ、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』のジョス・ウェドン監督、『ワイルド・スピード SKY MISSION』のジェームズ・ワン監督(『アクアマン』監督)らもSNSで絶賛の声を上げている。これまでのヒーロー映画とは異なる、興味深い評価を受けるヒット作となりそうだ。

以下は女優や著名人、メディアのコメント。


ルピタ・ニョンゴ(『それでも夜は明ける』) 

今ちょうど劇場から出てきたところだけど、ワンダーウーマンはまさに神様からの贈り物!今まで観たことのないようなスーパーヒーロー映画。 楽しいし、心をぐっと掴まれた。スタイル的にも魅力的。ウイットに富んでいて、賢い。尺も完璧。強い。センシュアル。ただすばらしい。ガル・ ガドットが登場すると観客のみんなはスクリーンにくぎ付けになるし、同時に真っ先に近くのコスチュームショップに走ってワンダーウーマンにな りたくなる!監督パティ・ジェンキンスは極めて精巧な仕事をしている。完璧な世界観とリアルなストーリーが伝わってくる。クリス・パインは文 句が言えないくらい魅力的。楽曲も死ぬほど素敵。この映画って何度観ても楽しめる映画よ。絶対これは私にとってお気に入りの作品になると思う。(ハッシュタグ訳:#今から走って観に行って、#褒めちぎらずにはいられなかった、#心からお勧めしたい一本)

 

Ok people, I just left the theater and KNOW for CERTAIN that the GODS have seen fit to BLESS us with #WONDERWOMAN. W.O.W. It is a superhero movie like none I have ever seen. Epic. FUN. Engaging. Stylistically Captivating. Funny in an honest, not-trying-too-hard way. Witty. Smart. Perfect length. Fierce. Sensual. Just amazing. @Gal_Gadot will glue you to the screen and at the same time make you want to run to the nearest costume shop to get your W on and join the #GODESSNESS right away (W = #WomanWarriorOfTheWorld). Director #PattyJenkins IS NOT PLAYING AROUND, as she gives us some AMAZON REALNESS in an exquisitely directed story. Chris Pine is irresistable. The score is KILLER. And it is the type of film that I think you can enjoy over and over. This movie definitely goes down as a classic in its genre for me. @wonderwomanfilm #RunAndGoSeeIt #HadToGush #PromotionFromTheHeart.

Lupita Nyong'oさん(@lupitanyongo)がシェアした投稿 - 2017 6月 1 11:19午後 PDT

ジェシカ・チャスティン(『ゼロ・ダーク・サーティ』)

(ジェシカ自身がワンダーウーマンのポーズをしながら、ワンダーウーマンのTシャツを手にしたスチールを投稿) 女子のみなさん、このポーズで決めましょ。 この作品には今,私が求めているものが全部凝縮されている。ルピタのインスタを読んで是非観に行って!!!! 

アン・ハサウェイ(『マイ・インターン』) 

ジェシカの言うとおり!今週末ガル・ガドット、パティ・ジェンキンス、ワンダーウーマンのために映画を観に行こう。 そしてハリウッドのみんなが自信もって、女性中心の映画作ってもいいんだって思ってもらいたいわ! 

ジェームズ・ワン監督(『ワイルド・スピード SKY MISSION』/『アクアマン』) 

なんと素晴らしい作品!ガル・ガドット、パティ・ジェンキンス、あなた方は我々のインスピレーションだ。 それと、クリス・パインはチャーミングでカリスマ的。ガルとの相性もばっちりだと思う。 

ジョス・ウェドン監督(『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』『ジャスティス・リーグ』)

すっげーめっちゃ楽しめた!! 

ザ・ラップ 

スーパーヒーロー映画がもつ多くの欠点を改善しただけでなく、賢さと、豊かな感情と、アドレナリンが、 最高のハリウッドスタイルで混ざり合った素晴らしい映画。」 

AP通信

『ワンダーウーマン』は優雅さと力強さに満ち溢れた作品だ。誰もが、何回も観たくなるほど並外れて優れた映画だ。 

ハリウッド・リポーター誌 

このワンダーウーマンの起源を描くストーリーには、 ヒーロー同士の関係性を詰め込みすぎるスーパーヒーロー映画のペースを変える、心地良い雰囲気がある。

エンターテインメント・ウィークリー誌 

『ワンダーウーマン』は、スーパーヒーロー映画があるべき姿にあらゆる意味で満足できる、スマートでカッコいい映画だ。

Birth.Movies.Death.

パティ・ジェンキンス監督は、感情とキャラクターに根ざした物語を力強く描き、観客を飽きさせず、笑顔にさせ、 みんなをワクワクした気分にさせる映画を作り上げた。これこそ私たちが待ち望んだ映画だ。とくとご覧あれ!

USA トゥデイ紙 

アクションが強烈で引き込まれる。ダイアナが困難な戦いにも臆せず突き進むシークエンスは、目を見張る素晴らしさだ。

Uproxx 

『ワンダーウーマン』は今の時代にぴったりのタイミングで公開される。 今この時に私たちの多くが必要とする映画であり、ワンダーウーマンは、今この時こそ私たち全員が必要とするヒーローなのだ。 

バラエティ誌 

パティ・ジェンキンス監督の『ワンダーウーマン』には、DCコミックス特有の暗さにホッと一息つかせる華やかさがある。 男勝りなアマゾネスの、真実と正義の化身に選ばれたガル・ガドットも、その精神を伝えるにふさわしい見事な配役であることを証明した。

ワンダーウーマンを演じたガル・ガドット自身は、「『ワンダーウーマン』に注ぎ込まれた血と汗と涙はす べて報われました。大がかりで魅力的なアクション・シークエンス、美しいラブストーリー、そして、誰もが自分自身のものとして受けとめられる 愛と希望と勇気に関するすばらしいメッセージがあります。まずは映画を楽しんでほしいです!」と語っている。

映画『ワンダーウーマン』は8月25日(金)3D/2D/IMAXで全国ロードショー。

作品情報
映画『ワンダーウーマン』
(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC


 
配給:ワーナー・ブラザース映画
監督:パティ・ジェンキンス
出演:ガル・ガドット、クリス・パイン
(c) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

 

シェア / 保存先を選択