山崎育三郎がリリイベで楽曲披露、選曲エピソード明かす

ニュース
2017.6.8
「1936~your songs II~」リリース記念イベントより、山崎育三郎。

「1936~your songs II~」リリース記念イベントより、山崎育三郎。

山崎育三郎のJ-POPカバーアルバム「1936~your songs II~」のリリース記念イベントが、本日6月7日に東京・タワーレコード渋谷店にてに開催された。

「1936~your songs II~」は、第58回日本レコード大賞企画賞を受賞したカバーアルバム「1936~your songs~」に続く第2弾。イベントの冒頭で山崎は「夜はお天道様が見ていないから」と、TBS系で放送されているドラマ「あなたのことはそれほど」で自身が演じる小田原真吾のセリフを披露し、会場を盛り上げる。また「夏の終りのハーモニー」で尾上松也とデュエットした際のエピソードや、中学時代にGLAYの「生きてく強さ」をコピーした思い出など、アルバムの選曲への思い入れを語った。

ミニライブでは、秦基博「ひまわりの約束」や、リードトラックとなっている斉藤和義「ずっと好きだった」、日本語プレミアム吹替版で声優を務めた映画「美女と野獣」より「ひそかな夢」を歌唱。またライブ終了後には、CD購入者へのポスターお渡し会も行われた。

山崎育三郎「1936~your songs II~」収録曲

01. ずっと好きだった
02. 波乗りジョニー
03. 虹
04. 3月9日
05. ひまわりの約束
06. 夏の終りのハーモニー
07. 君がいるだけで
08. 生きてく強さ
09. 366日
10. また逢う日まで
11. ひそかな夢

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択