MAG!C☆PRINCEがツアー初日にセンチュリーホールでのライブ開催をアナウンス

SPICER
MAG!C☆PRINCE

MAG!C☆PRINCE

画像を全て表示(3件)

MAG!C☆PRINCEが、Zeppツアー『本気☆LIVE Vol.4』の初日を自身の活動拠点である名古屋で迎えた。本ツアーはZepp NAGOYAとZepp TOKYOの2ヵ所でおこなわれる。

マジプリにとってZepp NAGOYAでのワンマンライブは、『本気☆LIVE Vol.2』 (2016年6月25日開催)以降3度目で、会場を埋め尽くす超満員のチアーズ(マジプリファンの呼称)1,800人を前に、オリコン週間チャート初登場2位となった最新シングル「UPDATE」のほか、新曲「Wake up Calling」「キミラブ」を含む16曲を熱唱。

MAG!C☆PRINCE&九星隊

MAG!C☆PRINCE&九星隊

ライブ中盤では、先月5月に九州で結成されたばかりの弟分グループ・九星隊(ナインスターズ)もゲストとして登場し、初のコラボレーションが実現した。

サプライズとして、デビュー2周年の記念日となる12月23日に、名古屋国際会議場(センチュリーホール)でのワンマンライブの開催を発表し、マジプリ史上最大規模となる3,000人収容の会場での公演決定に、会場は大きな歓声と祝福の言葉に包まれた。

MAG!C☆PRINCE 名古屋国際会議場(センチュリーホール)にて

MAG!C☆PRINCE 名古屋国際会議場(センチュリーホール)にて

 
リーダー 平野 泰新コメント
センチュリーホールというとても大きい会場でライブができることを嬉しく思います! 発表された時は、「ついにここまできたのか……」と自分たちの成長を実感しました。初めての会場で今までよりもレベルの高い洗練されたパフォーマンスが求められる中、自分たちがどこまで通用するのか不安もありますが、とてもワクワクしています! 本当に楽しみで仕方ありません! このライブで新しい事をやってみたいですし、これを機に、自分たちの新しい魅力も伝えていきたいと思っています! 当日ライブを観に来てくださる方の心に一生刻まれるような本当に楽しい空間・瞬間を作りあげたいと思います!

 

シェア / 保存先を選択