OLDCODEX参戦!『OZZFEST』第8弾最終発表

SPICER+
OLDCODEX

OLDCODEX

ついに! 『OZZFEST JAPAN 2015』の第8弾となる出演者発表が行われた。

気になる追加アーティストはOLDCODEX。声優としても活動する鈴木達央がアーティストとして始動させた同ユニットは、デジタル要素を巧みに取り込んだキレのあるラウドなロックサウンドと、「ペインター」のYORKE.が楽曲中に描き出すアートによる視覚的刺激によって人気を博している。

メタルの帝王・オジーオズボーン率いる世界的なラウド・メタルの祭典『OZZFEST』への彼らの参戦は、ある種のサプライズであると同時に、新機軸なアートフォームの挑戦であり、本来異なるジャンルから発したカルチャー同志のクロスオーバーの瞬間ともいえるだろう。

旧来のラウド・メタルファンも大勢押しかけるであろう『OZZFEST』は、OLDCODEXにとってアウェーといえる環境かもしれない。しかし、彼らにはそれを跳ね飛ばすパフォーマンスを期待したいし、そのポテンシャルを秘めているはず。

11月22日の幕張メッセでどのようなステージが展開され、それにより何が巻き起こるのか、注目したい。双方のファンにとって音楽的視野の広がる場となることを期待している。


なお、オープニング・アクトとして、wrong city、NoisyCell、The Winking Owl、ANIMETAL THE SECOND、a crowd of rebellion、彼女in the displayの6組も発表。いよいよ出揃った強力なラインナップに、今から期待は膨らむばかりだ。

イベント情報
OZZFEST JAPAN 2015​

2015年11月21日(土) 千葉県 幕張メッセ国際展示場9~11ホール
KoЯn / Evanescence / Bullet for My Valentine / Of Mice & Men / Corey Taylor of Slipknot & Stone Sour / VAMPS / ONE OK ROCK / SiM / Crystal Lake / MEANING / Crossfaith / O・A:wrong city、NoisyCell、The Winking Owl
22日(日) 千葉県 幕張メッセ国際展示場9~11ホール
Ozzy Osbourne & Friends featuring ギーザー・バトラー(Black Sabbath)、トム・モレロ(Rage Against The Machine)、ザック・ワイルド(Black Label Society)、デイヴ・ナヴァロ(Jane's Addiction)/ A Day To Remember / Black Label Society / Jane's Addiction / Hatebreed / BABYMETAL / Fear, and Loathing in Las Vegas / 人間椅子 / 9mm Parabellum Bullet / HER NAME IN BLOOD / OLDCODEX / O・A:ANIMETAL THE SECOND、a crowd of rebellion、彼女in the display

 

 

シェア / 保存先を選択