何気ない自然現象を見つめ直す 『鈴木康広 始まりの庭』展が彫刻の森美術館で開催

SPICER

展覧会『鈴木康広 始まりの庭』が、2017年8月5日~2018年2月25日まで、神奈川県・彫刻の森美術館にて開催される。

本展は、現代の新しい創作表現を紹介するシリーズの第7回としてを開催されるもの。鈴木康広は、何気ない自然現象を見つめ直し、新たな感覚で翻訳した作品を制作している。

本展では、性質の異なる3つの展示室で構成された本館ギャラリーを舞台に、新作約10点を含む40点を展示。また第2会場のマルチホールでは、鈴木の代表作品《まばたきの葉》と、“まばたき”をテーマにした作品3点を紹介する。

イベント情報
鈴木康広 始まりの庭

【会 期】 2017年8月5日(土)~ 2018年2月25日(日)
【会 場】 彫刻の森美術館 本館ギャラリー / マルチホール
【開館時間】
9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
【休 館 日 】なし(年中無休)
【入 館 料 】大人1,600円 / 大・高校生1,200円 / 中・小学生800円
http://www.hakone-oam.or.jp
シェア / 保存先を選択