ヨーロッパ企画の新作「出てこようとしてるトロンプルイユ」は“だまし絵コメディ”

ヨーロッパ企画 第36回公演公演「出てこようとしてるトロンプルイユ」メインビジュアル

ヨーロッパ企画 第36回公演公演「出てこようとしてるトロンプルイユ」メインビジュアル


ヨーロッパ企画の新作タイトルが「出てこようとしてるトロンプルイユ」に決定。9月に滋賀で上演されるプレビュー公演を皮切りに、京都・高知・東京・大阪など各地を巡演する。

だまし絵をめぐる“だまし絵コメディ”と銘打たれた本作。第61回岸田國士戯曲賞を受賞した「来てけつかるべき新世界」以来のヨーロッパ企画の本公演となる。作・演出を上田誠、音楽を元たまの滝本晃司が担当。滝本がヨーロッパ企画に楽曲提供するのは、2009年「曲がれ!スプーン」、14年「建てましにつぐ建てましポルカ」に続いて3作目となる。出演者にはヨーロッパ企画のメンバーに加え、金丸慎太郎、川面千晶、木下出、菅原永二が名を連ねている。

チケットはヨーロッパ企画公式サイト先行を7月8日から12日まで受け付け。滋賀・京都・高知公演は7月22日、東京・大阪・神奈川公演は7月29日、愛媛・愛知・広島・福岡公演は8月26日、三重公演は9月9日に一般販売を開始する。なお東京・広島・福岡でのキャンペーンイベント開催も決定。詳細は公式サイトで確認しよう。

上田誠コメント

画家とかアートとかってちょっと凄いよな、って興味はずっとありまして、でも下手に近づくと地獄の釜が開くぞ、っていう畏れもあったので、書店の「アート」の棚の前を行ったり来たりしながら様子を伺ってたんですが、そんな僕に気さくに話しかけてくれた背表紙に書いてあったのが「だまし絵」でした。嬉しくなって本を手に取って開いてみたら、絵があろうことか俺に向かって飛び出してきていたという。地獄の釜は結局開きました。今回はだまし絵をめぐるだまし絵コメディです。トロンプルイユってだまし絵のことです。

ヨーロッパ企画 第36回公演公演「出てこようとしてるトロンプルイユ」

2017年9月30日(土)
滋賀県 栗東芸術文化会館さきら 中ホール(※プレビュー公演)

2017年10月6日(金)~9日(月・祝) 
京都府 京都府立文化芸術会館

2017年10月14日(土) 
高知県 高知県立県民文化ホール グリーンホール

2017年10月20日(金)~29日(日)
東京都 本多劇場

2017年11月1日(水)~11月8日(水) 
大阪府 ABCホール

2017年11月11日(土) 
愛媛県 松山市民会館 中ホール

2017年11月16日(木)~11月19日(日) 
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ

2017年11月23日(木・祝) 
愛知県 愛知県産業労働センター ウインクあいち

2017年11月28日(火)
広島県 JMSアステールプラザ 中ホール
 
2017年11月30日(木)・12月1日(金) 
福岡県 西鉄ホール

2017年12月3日(日) 
三重県 四日市市文化会館 第2ホール

作・演出:上田誠
音楽:滝本晃司

出演:石田剛太、酒井善史、角田貴志、諏訪雅、土佐和成、中川晴樹、永野宗典、西村直子、本多力 / 金丸慎太郎、川面千晶、木下出、菅原永二

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択