愛・地球博記念公園で開幕! 『ジブリの大博覧会』

SPICER
 ©1984 二馬力・GH

©1984 二馬力・GH

スタジオジブリ30年の歩みと映画の世界をたっぷりと体感

今も内部を見学することができる「サツキとメイの家」が大きな注目を集めた愛・地球博から10年。そして数々の名作を生み出してきたスタジオジブリが誕生して30年。このふたつの節目を記念して、“モリコロパーク”の愛称で親しまれる愛知県長久手市の愛・地球博記念公園にて『ジブリの大博覧会』が開幕した。

「第32回 全国都市緑化あいちフェア」の特別企画として催される本展は、地球市民交流センター体育館で開催される<思い出のマーニー×種田陽平展>と、愛・地球博記念館ギャラリー3で行われる<ジブリの大博覧会>の二本柱で展開。

2014年夏に公開されたジブリ映画『思い出のマーニー』は、実写映画の美術監督として活躍する種田陽平が初めてアニメーションの美術監督を務めたことでも話題に。<思い出のマーニー×種田陽平展>では、そんな種田監督が実写映画のように綿密に創り上げたマーニーの部屋をはじめ、物語の重要なシーンを表現した幻想的なジオラマや背景画の数々、映画には登場しない美術設定資料まで「映画の美術」を丸ごと楽しむことができる。

そして<ジブリの大博覧会>では、ナウシカからマーニーに至るまでその歴史を物語る品々が一堂に集結! ポスターやチラシといった広告宣伝物を中心に、制作資料、企画書など未公開の貴重な資料まで披露されているので必見だ。

イベント情報
ジブリの大博覧会

会期:2015年9月12日(土)〜11月8日(日)
会場:愛・地球博記念公園(モリコロパーク/愛知県長久手市茨ヶ廻間乙1533-1)
開館時間:9:00〜17:00 ※入館は16:30まで
休館日:会期中無休
観覧料:一般1,000円、高・大生700円、4歳〜中学生500円
アクセス:名古屋駅から地下鉄東山線で「藤が丘」駅下車、東部丘陵線(リニモ)で「愛・地球博記念公園」駅下車、徒歩すぐ
問い合わせ:中日新聞社 社会事業部 TEL 052-221-0955(平日10:00〜18:00)
ジブリの大博覧会 公式サイト:http://ghibli-expo.jp
シェア / 保存先を選択