食×映画のイベント『東京ごはん映画祭』、上映作20本超が判明

ニュース
2015.9.16

食と映画のイベント『第6回東京ごはん映画祭』の追加ラインナップが発表された。

10月31日から東京・渋谷のシアター・イメージフォーラム、都内レストラン各所で開催される同イベントでは、食で繋がる人と人を描いた映画や、料理が印象的な映画を上映。映画館での上映だけでなく、レストランで料理を楽しみながら映画を鑑賞することが出来る「レストラン上映会」も行われる。

追加発表された上映作品は、世界各地のコーヒー文化を追ったドキュメンタリー『A FILM ABOUT COFFEE』、河瀬直美監督作『あん』、ウェス・アンダーソン監督作『グランド・ブダペスト・ホテル』、アルフォンソ・アラウ監督作『赤い薔薇ソースの伝説』、ペニー・マーシャル監督作『レナードの朝』、ベント・ハーメル監督作『キッチン・ストーリー』の6作品。また、9月末に受賞作が発表される『第63回サン・セバスチャン国際映画祭』キュリナリー・シネマ部門の最優秀作品がアジアで初上映される予定。

また、レストラン上映会のラインナップも発表されている。詳細は『東京ごはん映画祭』のオフィシャルサイトで確認しよう。

 

イベント情報

『第6回東京ごはん映画祭』

2015年10月31日(土)~11月13日(金)
会場:東京都 渋谷 シアター・イメージフォーラム、都内レストラン各所
上映作品:
『麦秋』(監督:小津安二郎)
『フライド・グリーン・トマト』(監督:ジョン・アヴネット)
『くもりときどきミートボール』(監督:クリス・ミラー、フィル・ロード)
『朝食、昼食、そして夕食』(監督:ホルヘ・コイラ)
『大統領の料理人』(監督:クリスチャン・ヴァンサン)
『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』(監督:ジョン・ファヴロー)
『深夜食堂』(監督:松岡錠司)
『料理人ガストン・アクリオ 美食を超えたおいしい革命』(監督:パトリシア・ペレズ)
『A FILM ABOUT COFFEE』(監督:ブランドン・ローパー)
『あん』(監督:河瀬直美)
『グランド・ブダペスト・ホテル』(監督:ウェス・アンダーソン)
『赤い薔薇ソースの伝説』(監督:アルフォンソ・アラウ)
『レナードの朝』(監督:ペニー・マーシャル)
『キッチン・ストーリー』(監督:ベント・ハーメル)
『ニュー・シネマ・パラダイス』(監督:ジュゼッペ・トルナトーレ)
『南極料理人』(監督:沖田修一)
『ディナーラッシュ』(監督:ボブ・ジラルディ)
『eatrip』(監督:野村友里)
『青いパパイヤの香り』(監督:トラン・アン・ユン)
『ソウル・キッチン』(監督:ファティ・アキン)
『マーサの幸せレシピ』(監督:ザンドラ・ネッテルベック)
ほか

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択