ナイン・インチ・ネイルズが新EP『アッド・ヴァイオレンス』を7/21(金)に緊急リリース

ニュース
2017.7.14

完全無欠のカリスマ、トレント・レズナー突如再始動で、ナイン・インチ・ネイルズが新EPを7/21(金)にデジタルで緊急リリースする。また新曲「Less Than」のMVを公開。

完全無欠のカリスマ、トレント・レズナー率いるナイン・インチ・ネイルズが新EP『アッド・ヴァイオレンス』を7月21日(金)にデジタルで緊急リリースすることが決定したと発表された。ナイン・インチ・ネイルズのトレード・マークというべき唸るディストーション、地面の底から響いてくる重低音とトレント・レズナーのシャウトでアドレナリンが全開になる先行シングル「Less Than」が本日(7月14日)、EPに先駆けリリースされた。

 

新シングル「Less Than」のミュージック・ビデオはこちら

 

本EPは昨年末にリリースされた『ノット・ザ・アクチュアル・イベント』に続くEP3部作の第2弾となる作品で、バンド・メンバーであるトレント・レズナーとアッティカス・ロスによって制作された至極の5曲で構成されている。

常に新たな試みに挑戦し絶対完璧を貫くカリスマ、トレント・レズナー率いるナイン・インチ・ネイルズ。彼らは09年のサマーソニックで豪雨の中見せた神憑り的なライブが話題となった後、ナイン・インチ・ネイルズとしての活動終了を宣言しました。そして2013年、4年振りにナイン・インチ・ネイルズとしての活動を再開し8枚目のアルバム『ヘジテイション・マークス』をリリースし、全英アルバムチャートでは初登場2位、USビルボード・チャートでは3位を獲得し完全復活を遂げました。同年、フジロックで再び豪雨の中魅せた凄まじいライブはフジロック・ファンの間でも伝説のライブとして語り継がれています。活動休止期間中に制作したデヴィッド・フィンチャー監督の映画『ソーシャル・ネットワーク』のサウンド・トラックは第83回アカデミー賞の作曲賞を受賞、その音楽的才能を証明し、昨年末12月22日に突如EP『ノット・ザ・アクチュアル・イベント』をリリースした。更に7ヶ月の沈黙の後に再び突如新曲「Less Than」と新曲を含む5曲入りEP『アッド・ヴァイオレンス』をリリースするとのこと。

 全世界で通算2000万枚以上のアルバムセールスを誇りグラミー賞を2度受賞、常に革新的でトップを走り続けてきたナイン・インチ・ネイルズはロックの殿堂に2回もノミネートされた経歴を持っている。作品毎に制作メンバーを代えて進化してきたナイン・インチ・ネイルズはトレント・レズナーのプロジェクトとして機能してきたといえますが、2016年に盟友アッティカス・ロスをパーマネント・メンバーに迎え新体制で新たなスタートを切っている。

 

Release Infoデジタル・リリース情報
Add Violence
byNine Inch Nails
ナイン・インチ・ネイルズ「アッド・ヴァイオレンス」

発売日:2017年07月21日(金)
レーベル:The Null Corporation

<トラックリスト>
01. LESS THAN
02. THE LOVERS
03. THIS ISN'T THE PLACE
04. NOT ANYMORE
05. THE BACKGROUND WORLD

※新曲「Less Than」配信中&アルバム予約受付中!
http://smarturl.it/gir1kr

シェア / 保存先を選択