一柳慧がFLUX Quartetの初来日公演プロデュース、ケージらの曲披露

ニュース
2015.9.17

FLUX Quartetの初来日公演が、10月17日に神奈川・神奈川県民ホールで開催される。

FLUX Quartetは、現代美術家のマシュー・バーニーと作曲家ジョナサン・ベプラーによる映像作品『River of Fundament』への出演およびサウンドトラックへの参加や、ジャズ・サックス奏者のオーネット・コールマンとの共演など、多岐にわたる活動を行っているアメリカの弦楽四重奏団。

作曲家・ピアニストの一柳慧がプロデュースをする今回の来日公演では、一柳、ジョン・ケージ、黛敏郎、コンロン・ナンカロウ、ジョン・アダムス、エリオット・カーター、ジョン・ゾーンの楽曲が、FLUX Quartetとニューヨーク・フィルハーモニックのエリック・ヒューブナー(Pf)によって演奏される。チケットは現在発売中だ。

公演情報
一柳慧プロデュース『FLUX Quartet』

日時:2015年10月17日(土)OPEN 14:30 / START 15:00
会場:神奈川県 神奈川県民ホール 小ホール
出演:FLUX Quartet(ヴァイオリン:トム・チウ 、ヴァイオリン:コンラード・ハリス、ヴィオラ:マックス・メンデル、チェロ:フェリックス・ファン)、ピアノ:エリック・ヒューブナー
料金:一般4,000円 学生(24歳以下)2,500円
公式サイト:http://www.kanagawa-kenminhall.com/detail?id=33582

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択