「日本一の芋煮会」まもなく開催!

ニュース
2015.9.17


直径6メートルの大鍋が河原のイベント会場に設置され、9月20日の本番を待つばかりとなりました。「日本一の芋煮会」は、山形の食文化と芋煮会を全国に発信しようと1989年から開催されており、山形市の観光イベントとして全国的にも知られるようになりました。芋煮会は山形の秋の風物詩。家族や友人たちと河原で芋煮を囲みながら交流を深める「社交の場」になっています。

芋煮の材料は里芋と牛肉をメインに、こんにゃく、ねぎ、シメジ等を入れ、しょう油、酒、砂糖で味付けします。同じ県内でも牛肉が豚肉に、しょう油味がみそ味に、と地域によって違うのも食文化の違いが見えて面白いところ。

「日本一の芋煮会」では6メートルの鍋に、里芋3トン、牛肉1.2トン、こんにゃく3,500枚、ねぎ3,500本、味付け醤油700リットル、隠し味に日本酒50升、砂糖200kgの材料を入れて煮炊きします。砂糖以外は全て山形産の材料を使用。当日は県内外から訪れる人たちに3万食が振る舞われます(協賛金として1杯300円。「芋煮引換整理券」が必要)。今年は10時に完成予定だそうです。

 

[開催日] 2015年9月20日(日)
※雨天決行・荒天の場合は中止となる場合があります。
[会場] 山形市馬見ヶ崎河川敷(双月橋付近)
[主催] 日本一の芋煮会フェスティバル協議会、山形市、山形商工会議所、山形商工会議所青年部

TEL.023-622-0141(日本一の芋煮会フェスティバル協議会事務局)

アクセスや駐車場、シャトルバス等、詳しくはHPをご確認ください。http://www.y-yeg.jp/imoni/

Walkerplus[地域トピックス]
シェア / 保存先を選択