新垣結衣と瑛太主演の映画『ミックス。』主題歌&劇中歌をSHISHAMOが書き下ろし

ニュース
動画
音楽
2017.7.26
SHISHAMO

SHISHAMO

画像を全て表示(2件)

SHISHAMOの新曲が2曲が、女優・新垣結衣と俳優・瑛太のダブル主演の映画『ミックス。』(10月21日(土)公開)の主題歌と挿入歌に起用される事が発表された。SHISHAMOが映画に主題歌&挿入歌を書き下ろすのは初となる。

主題歌の「ほら、笑ってる」は、主人公・多満子の気持ちに寄り添うように描いたバラード、挿入歌「サボテン」は、アップテンポで疾走感あふれるSHISHAMOらしい楽曲となっており、本楽曲を使用した映画『ミックス。』の最新予告編映像も初解禁された。

TVドラマ『リーガルハイ』や映画『エイプリルフールズ』などを手がけ、今や日本のみならず世界中が注目する脚本家・古沢良太が脚本を手掛けた『ミックス。』は、卓球を舞台にしたロマンティックコメディ。不器用でどこか欠点だらけの登場人物たちが、卓球の男女混合のミックスダブルスを通じて小さな“奇跡”を起こす、恋と人生の再生物語だ。

映画化にあたり、恋と仕事に破れた元天才卓球少女・主人公の富田多満子を演じるのは新垣結衣。そしてもう一人の主役、元プロボクサーで日本ランカーだったものの夢破れ家族にも見放された萩原久役には、実力派俳優・瑛太が起用され、さらに広末涼子、遠藤憲一、瀬戸康史、永野芽郁、蒼井優、吉田鋼太郎、生瀬勝久、斎藤司(トレンディエンジェル)、真木よう子、小日向文世といった、古沢作品ならではの超豪華・実力派キャストが集結している。

映画完成後、初めての試写会で主題歌と挿入歌が映像にのった作品を観たSHISHAMOのメンバーは、「思ったより、恥ずかしかったですね(笑)。この曲が映画館で、座っているなかでみんな聴くんだ~と思ったら嬉しい気持ちもあるんですけど、とてもドキドキする気持ちになりました。」とコメントしている。

映画『ミックス。』は、10月21日(土)より全国東宝系にて公開。SHISHAMOファンにとっては必見の作品と言えそうだ。

新垣結衣コメント
「がむしゃらで一生懸命で熱い青春のようだったり、辛い過去を乗り越えて大きくしっかりと前に踏み出したような穏やかな力強さだったり、多満子達のストーリーをより素敵にストレートに伝えてくれる2曲です。本編を観て、エンディングで『ほら、笑ってる』が流れた時は胸がキュンと熱くなりました。SHISHAMOさんの演奏と歌声が私達のとても近くで寄り添ってくれるようでした。」 

瑛太コメント
「劇中歌の「サボテン」、主題歌の「ほら、笑ってる」ともに歌われているのは躓いても前を向く女性の姿で、映画『ミックス。』もまた、そんな登場人物たちを描いた物語です。
是非、SHISHAMOさんの音楽と共に、何度躓いても立ち上がって前を向く、ガッキーと僕を劇場に観に来て下さい!」 

石川淳一監督コメント
「主題歌「ほら、笑ってる」は、せつない中にも希望や前向きな感情があって、主人公たちの気持ちとぴったりシンクロしています。
映画を見終わってこの曲が流れたときに、もう少し多満子やハギを見ていたいと思わせてくれる曲です。
挿入歌の「サボテン」は、この映画になくてはならない曲。
この曲の疾走感の中で映し出されるそれぞれのキャラクターの送る日々が、より愛しく感じられました。」 

映画『ミックス。』プロデューサー成河広明 氏コメント
「今から2年前。『ミックス。』の原型とも言える“多満子とハギ”の物語が生まれました。不器用だけど真っ直ぐに生きる2人が、ほのかな恋と卓球を通じて一歩前に踏み出すロマンチックコメディ。映画を彩る音楽にはピュアでストレート、そして卓球のように弾ける楽曲がいいなと思いました。女性バンド曲をそれこそ聴き漁って出会ったのが、伸びやかで不思議と元気になるスリーピースバンド、SHISHAMOでした。その瞬間、連絡をしたのを覚えています。
実際にお会いして映画で伝えたいことなどいろいろお話しました。映画の撮影、編集などが進む中、出来上がった2曲を聴いて驚きました。“多満子とハギが目の前に立ち上がってきた” からです。まさに映画とSHISHAMOの奇跡の“ミックス。”でした。
この奇跡を出来るだけ多くの皆さんにも体験してもらいたいと切に思います。10月21日、映画館でお待ちしております!!

 

映画『ミックス。』
10月21日(土)全国東宝系にて公開!
●キャスト
新垣結衣 瑛太
広末涼子 瀬戸康史 永野芽郁 佐野勇斗 森崎博之/ 蒼井 優
山口紗弥加 中村アン 久間田琳加 神尾 佑 平山祐介 斎藤 司(トレンディエンジェル)
佐野ひなこ 鈴木 福 谷 花音 平澤宏々路 関 太(タイムマシーン3号)
真木よう子 /吉田鋼太郎 池上季実子 松尾 諭 生瀬勝久/
田中美佐子 遠藤憲一 小日向文世
●主題歌・挿入歌
主題歌「ほら、笑ってる(movie ver.)」/ SHISHAMO
挿入歌「サボテン(movie ver.)」/SHISHAMO
●スタッフ
監督:石川淳一 脚本:古沢良太 音楽:末廣健一郎
製作:石原 隆 市川 南
プロデューサー:成河広明 梶本 圭 古郡真也
アソシエイトプロデューサー:片山怜子 大坪加奈 ラインプロデューサー:関口周平
撮影:佐光 朗 照明:加瀬弘行 録音:髙須賀健吾 編集:河村信二
美術:相馬直樹 美術進行:福田 宣 装飾:田中 宏 衣裳:田中まゆみ メイク:塚原ひろの
VFX:山本雅之 VFXプロデューサー:赤羽智史 選曲:大森力也 音響効果:壁谷貴弘
記録:加藤 彩 監督補:湯浅 真 助監督:下畠優太 制作担当:竹井政章
製作:フジテレビジョン 東宝 制作プロダクション:FILM 配給:東宝
©2017『ミックス。』製作委員会
 

 

ツアー情報
SHISHAMO ワンマンツアー2017秋
・11月6日(月) 福岡DRUM LOGOS
 18:30開場 / 19:00開演
 問い合わせ:キョードー西日本 TEL 092-714-0159
・11月10日(金) Zepp DiverCity(TOKYO)
 18:00開場 / 19:00開演
 問い合わせ:ディスクガレージ TEL 050-5533-0888
・11月11日(土) Zepp DiverCity(TOKYO)
 17:00開場 / 18:00開演
 問い合わせ:ディスクガレージ TEL 050-5533-0888
・11月18日(土) Zepp Osaka Bayside
 17:00開場 / 18:00開演
 問い合わせ:GREENS TEL 06-6882-1224
・11月19日(日) Zepp Osaka Bayside
 16:00開場 / 17:00開演
 問い合わせ:GREENS TEL 06-6882-1224
・11月23日(木祝) Zepp Nagoya
 16:00開場 / 17:00開演
 問い合わせ:サンデーフォークプロモーション TEL 052-320-9100
・11月24日(金) Zepp Nagoya
 18:00開場 / 19:00開演
 問い合わせ:サンデーフォークプロモーション TEL 052-320-9100
・11月26日(日)仙台PIT
 16:00開場 / 17:00開演
 問い合わせ:GIP TEL 022-222-9999
・12月2日(土) Zepp Sapporo
 17:00開場 / 18:00開演
 問い合わせ:WESS TEL 011-614-9999
・12月8日(金) Zepp Tokyo
 18:00開場 / 19:00開演
 問い合わせ:ディスクガレージ TEL 050-5533-0888
・12月9日(土) Zepp Tokyo
 17:00開場 / 18:00開演
 問い合わせ:ディスクガレージ TEL 050-5533-0888
 
チケット代:前売 ¥4,800 (税込) 1DRINK代別
      ※3歳以上チケット必要
チケット一般発売日:2017年9月17日(日) AM10:00~
 
 

 

リリース情報
ニューシングル「BYE BYE」
2017年8月2日リリース

 

UPCM-1416 ¥1,000(税込)
【収録曲】
01. BYE BYE
02. 笑顔のおまじない

Blu-ray Disc『明日メトロですれちがうのは、魔法のような恋』
2017年8月2日リリース

 

UMXK-1050 ¥5,940(税込)
【収録曲】
01. 好き好き!
02. すれちがいのデート
03. 恋に落ちる音が聞こえたら
04. 中庭の少女たち
05. きっとあの漫画のせい
06. 終わり
07. 音楽室は秘密基地
08. 恋
09. 夏の恋人
10. 熱帯夜
11. 明日も
12. 量産型彼氏
13. 僕に彼女ができたんだ
14. タオル
15. 君と夏フェス
16. メトロ
17. 魔法のように
18. みんなのうた
19. 生きるガール
20. 恋する
21. さよならの季節
 
SHISHAMO SHORT FILMS
「明日メトロですれちがうのは、魔法のような恋」
好き好き! 篇
音楽室は秘密基地 篇
明日も 篇
メトロ 篇
【特典映像】
「メトロ」SHORT FILMS Ver.
収録分数:188分

 

 

シェア / 保存先を選択