V6、坂本・長野・井ノ原プロデュース楽曲のMV解禁 「レッツゴー6匹」は池田貴史(レキシ)が作詞作曲

ニュース
2017.7.26
V6

V6

V6が8月9日にリリースするアルバム『The ONES』から、20thCenturyの坂本昌行、長野博、井ノ原快彦の3人がプロデュースをした楽曲のMVが解禁となった。

坂本のプロデュースした楽曲「Answer」は、力強く男らしい表現をストレートに歌った曲になっている。映像も黒を基調とした世界観に、感情をさらけだし、息が切れるほど情熱的に歌うメンバーの画が迫力を感じさせる。全てソロカットで撮影し、楽曲の持つ攻めた雰囲気に合わせ光と闇の中、暗闇に浮き立つ鋭い人の輪郭線の中に混ざり合うメンバー達が映しだされている。

また、長野のプロデュース曲「Round & Round」は、楽曲のテーマ「何が正しくて、何が本物なのか分からない この時代を表現したい」と同様に、MVも「リアル」と「バーチャル」の共存する世の中で何が本当かわからないといった世界観を表現しているという。メンバーの動きは全てグリーンバックで撮影し、映像は最新のCGを駆使し、パーチャルの象徴としてポリゴンが登場する。

そして、井ノ原快彦のプロデュース曲「レッツゴー6匹」は、池田貴史(レキシ)が詞曲提供をした、多幸感溢れる楽曲。「V6というグループとは」について書き下ろされたこの曲は、井ノ原からメンバーへ「みんな笑顔で楽しく歌って!」という言葉があり、全員終始笑顔でRECに臨んだ。「V6のレキシを愉快な6人がお届け」ということで、楽曲の頭と最後に入っているガヤは、井ノ原の提案でメンバー全員が参加して録音され、その模様がMVにもそのまま収録されている。なお、この曲に登場する井ノ原以外のメンバーのソロカットは、全て井ノ原が自身のスマートフォンで撮影した映像となっている。

これらの楽曲は、エイベックスのオフィシャルHPでも視聴可能となっている。

リリース情報
13thアルバム『The ONES』
8月9日リリース
■初回生産限定盤A CD+DVD (AVCD-93723/B) 
■初回生産限定盤A CD+Blu-ray (AVCD-93724/B) 
※DVDとBlu-ray 2種御座いますが、同内容・同価格です。
収録予定14曲(曲順未定) 
価格:4500円+tax
【DVD】【Blu-ray】 全14曲のMusicVideo収録
・「太陽と月のこどもたち」MV 
■初回生産限定盤B CD+DVD 
(AVCD-93725/B) 
価格:3800円+tax 
全14曲収録 
【CD】※初回生産限定盤A盤同様 
【DVD】 
・「テレビ朝日ドリームフェスティバル」LIVE全編 
・沖縄での撮り下ろし特典映像「カミセン vs トニセン!沖縄縦断VR対決」
■通常盤 CD ONLY 
(AVCD-93726) 
価格:3000円+tax  
全16曲収録
【CD】※初回生産限定盤A 同様+2曲 
【ボーナストラック】 
・20th Century 曲 「会って話を」
・Coming Century曲「Get Naked」

 

シェア / 保存先を選択