開幕間近の『超体感ステージ「キャプテン翼」』の稽古場に潜入! 超絶技を見よ!

レポート
舞台
アニメ/ゲーム
2017.8.3

画像を全て表示(9件)

2017年8月18日(金)よりZeppブルーシアター六本木にて上演される『超体感ステージ「キャプテン翼」』の公開稽古が行われた。原作は1981年~1988年に週刊少年ジャンプにて連載された『キャプテン翼』(高橋陽一 著)。その後も幾度となり再連載が行われ、日本中にサッカーブームを巻き起こした国民的漫画作品である。

舞台版では、フランス国際Jr.ユースを制覇した主人公の大空翼と全日本が次なる目標にW杯優勝を掲げていたところ、世界中のU20の選手たちが集結させられ、「RED STORM」というチームを結成。そのチームの中にはかつて翼たちが戦った選手、そして翼たちもまだ知らぬ強敵も含まれていて――。という完全オリジナルストーリーを展開する。

本作では、登場人物による必殺技が見どころの1つでもある。舞台ではそれらをマジック、フライング、映像を用いることにより再現する。

公開稽古では試合シーンが公開された。キャストたちによる高い身体能力により、スピード感ある試合展開は一瞬たりとも見逃せない。白熱のある試合とはまさにこのこと。手に汗を握るほどの試合は、この舞台でも大きな見どころとなっている。

人数が多いサッカーの試合を舞台でどう表現するのかは誰もが気になるところだ。キャストによる息の合った入れ替わりは、目の前でサッカーの試合を見ているかのような感覚に陥り、見ているこちら側が思わず興奮するほどの仕上がりとなっている。

リプレイ場面ではキャストが再び同じ場面を演じるというのもあり、身体を張った石崎了(輝山立)のプレーにも注目。思わず笑いがこぼれるシーンとなっている。

大空翼を演じる元木聖也は「身体能力が高いキャストが揃っているので、見たことのない動きや、フライング、マジックもあります。ハプティックウェアを着けて楽しむ体感シートや、フレグランス演出など、他に類を見ない舞台になっていると思います」とコメントをくれた。


『超体感ステージ「キャプテン翼」』はZeppブルーシアター東京にて8月18日(日)~9月3日(日)まで上演される。


取材・文・撮影=瀧澤 唯

公演情報
超体感ステージ 『キャプテン翼』

日程 :2017年8月18日(金)~9月3日(日) 23 回公演(8月21日・8月28日は休演)
会場: Zepp ブルーシアター六本木

総合演出 : EBIKEN (蛯名 健一)
脚本 : 加世田 剛
振付 : 松永 一哉
<出演者>
大空翼役:元木聖也
若林源三役:中村龍介
日向小次郎役:松井勇歩
岬太郎役:鐘ヶ江洸
三杉淳役:鷲尾修斗
松山光役:反橋宗一郎
早田誠役:土井一海
新田瞬役:加藤真央
次藤洋役:皇希 
 
若島津健 役:渡辺和貴
石崎了 役:輝山立
立花政夫 役:大曽根敬大
立花和夫 役:廣野凌大

ロベルト本郷 役:田中稔彦
見上辰夫 役:瀬川亮

エイブ・レオン役(舞台オリジナルキャラクター):松永一哉
ノエル・ポポロ(舞台オリジナルキャラクター)役:斎藤准一郎
カール・ハインツ・シュナイダー役:北村悠
デューター・ミューラー役:伊阪達也
エル・シド・ピエール役:西馬るい
カルロス・サンターナ役:AKI
山守ジェネラルマネージャー(舞台オリジナルキャラクター)役:阿部丈二

企画・主催 : Zepp ブルーシアター六本木運営委員会(Zeppライブ/パルコ/トリックスターエンターテインメント/クリエイティブマンプロダクション/トムス・エンタテインメント/イープラス/ローソンHMVエンタテイメント/ぴあ)/
集英社/テレビ東京

<チケット>
■券種/料金(全席指定・税込)
プレミアム体感シート:12800円
プレミアム席:10800円
一般席:7800円

公式HP : http:// captain-tsubasa-stage.com


 
シェア / 保存先を選択