【東京ゲームショウ速報】モンスターハンターXを、初の体験プレイ!

SPICER

画像を全て表示(4件)

緊張の初プレイ、その結果は?

先ほど速報を上げましたモンハンX、実機で体験してまいりました!

モンハンXの「X」の部分、これは十字に区切られた4つのエリア、4つの村、4つのスタイル、4つのモンスターを象徴しているのです。ギルドスタイルと武器の組み合わせで、戦略も見せ方も無限に広がる新しいモンスターハンターをさっそく緊張の初プレイ!


編集部・加東と室伏は実は最近狩りをサボっていたダメハンターなので緊張しきり…コンパニオンのお姉さんとパブリシティチームの吉野さんとの四人でプレイしました!

「まずは初級でいきましょう!」


加東は使い慣れたチャージアックスをチョイス。スタイルはおすすめのエリアル!
久々のモンハン…やはり、スタイルによって立ち回り方が変わる今作では、モンハン4Gほど動けない……回避行動が即ジャンプなのです。しかし、人やモンスターを踏んで大ジャンプ、ジャンプ中にため斬りなどのムーブが、立体的で面白い。使いこなせるとかなり爽快かも!

また、すでに発表されていたことですが、新鮮だと思ったのは「乗り状況の時、周りのハンターも一緒に殴って大丈夫」という点。

これまでのシリーズでは誰かが乗ると「下がれ!殴らないで!」となっていたけど、今回は誰かが乗ると「いけー!殴れー!」とワイワイプレイ出来ました、これは楽しいぞ!

感覚を取り戻しつつ、時間ギリギリで何とかクリアー。すると、カプコン吉野さんが「じゃあ…行きますか、上級ディノバルド!」と宣言!ついに新四大モンスターとの対面です。緊張しつつも、満を持してのガンランス&ストライカースタイルで挑戦です!
 

まず、ディノバルドと対戦……尻尾が長い!こちらが安全圏と思っていても、おもいっきり伸びてきてハンターを襲います。そして、攻撃力が高い!今回は支給の固定装備で挑みましたが、弓を使っていた室伏はHP満タンの状態にもかかわらず、一撃死の憂き目に。

これは…やりごたえがある!
なんて思っていたらあっという間に三落ちで終了…モンハンX、初のお目見えはSPICE編集部の完敗という結果でした。

悔しい!この感覚忘れてた!悔しいぞ!
これはSPICE編集部モンハン部結成せざるを得ないか…!

とにかく要素がてんこ盛りのモンスターハンターX、様々な戦い方で楽しめそうです!

 
イベント情報
東京ゲームショウ2015

 日時:9月19日~20日
 会場:幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬二丁目1)
 

 

シェア / 保存先を選択