花、多肉植物、樹木をモノトーンで表現 林雅之の写真展『BLACK AND WHITE』がイデーショップ 六本木店で開催

ニュース
2017.7.29

写真家・林雅之氏の写真展『BLACK AND WHITE BOTANICAL PHOTOGRAPHS』が、東京ミッドタウンのイデーショップ 六本木店にて、2017年9月1日(金)~11月5日(日)にて開催される。

本展は、林にとって2015年の写真展『naked taniku』以来、イデーでの開催はおよそ2年ぶりとなる写真展。今回のモチーフになったものは、彼が近年ライフワークとして題材にしてきた"花"と"多肉植物"、そして新たに加わった"樹木"。すべてモノトーンで表現された作品は、静かに、時に雄弁に語りかけてくるような植物たちの生命力を感じさせる。

ライフワークとして題材にしてきた"花"と"多肉植物"に、今回は、山地で自生している"樹木"を加え、すべて色彩の情報を持たないモノトーンで表現しました。すると、それぞれの植物が持つ花葉や葉脈、樹幹がより明確に際立ち、強く生きていくための姿勢が鮮明に浮かび上がります。私の植物写真の表現に新たな思考が生まれました。

林 雅之

 

イベント情報
BLACK AND WHITE BOTANICAL PHOTOGRAPHS
MASAYUKI HAYASHI EXHIBITION


開催期間:2017年9月1日(金)~11月5日(日)
開催場所:イデーショップ 六本木店
オープニングレセプション:2017年9月1日(金)18:30-20:30
URL:http://www.idee.co.jp/shop/tmd/

 

シェア / 保存先を選択