『刀剣乱舞-ONLINE-』エクゼティブプロデューサー DMM.comLabo 花澤雄太氏にインタビュー

SPICER

画像を全て表示(4件)

全国の審神者(さにわ)の皆さま大変お待たせいたしました。東京ゲームショウ2015 DMMブースの中でもひときわ注目度の高い『刀剣乱舞-ONLINE-』のコーナー。
今回は、『刀剣乱舞-ONLINE-』のエクゼクティブプロデューサーであり、DMM.comLaboのゲーム事業本部第一企画部 部長の花澤 雄太氏に話をお伺いする事が出来ました。『刀剣乱舞-ONLINE-』に込められた熱い想いとは。短い時間ながらたっぷりと語っていただきました。

――よろしくお願い致します。実は私も審神者(さにわ、『刀剣乱舞-ONLINE-』のプレイヤーの呼称)でして、毎日非常に楽しく遊ばせていただいてます。

「ありがとうございます」

――今回この『刀剣乱舞-ONLINE-』ブースではゲームのスマートフォンアプリ版がお試しでプレイ出来るようになっていますが、この『刀剣乱舞-ONLINE-』がスマートフォンアプリ版でリリースの経緯というのは何かきっかけがあるのでしょうか?

「リリース後、約9か月が経ちまして、その中で『外や電車でも遊びたい。』というご要望を多くいただきました。PCだとやっぱり時間と場所を選びますよね。もう一つ、『PC持ってないんだけど遊びたい』というご要望も沢山いただいておりまして。非常にありがたいな、なんとかしたいな…と。であれば今の時代、スマホ版をリリースするのが一番の解決だと考えました。ちなみに、先に遊んでいらっしゃる審神者の皆さんも不便がないよう、PC版とデータ連動を可能にしたいと考えております。IDとパスワードを入れれば、同じデータで遊べますので、家ではPC、外ではスマホ、という遊び方をご提供できればと開発を進めております。」

――なるほど、ありがとうございます。遠征が非常に回しやすくなるので嬉しいです(笑)

「ありがとうございます、審神者ならではの感想ですね(笑)社内の審神者にも、遠征とか、演練とか、無駄なくこなしたい。と言われておりました。」

――なるほど、本当にありがたいです、ありがとうございます(笑)それでは20~21日の東京ゲームショウ一般開放日、非常に沢山の審神者の方来場されると思うのですが。

「そうなるとありがたいです!ステージ観覧の応募は6000通を超えました。当日会場に来れるという条件があるなかでの数字と考えると非常に嬉しいです。」

――今後の『刀剣乱舞-ONLINE-』の展望というのは、何か具体的なビジョンみたいなものはありますか?

「『刀剣乱舞-ONLINE-Pocket』でさらに多くのお客様に触れていただき、PC版が先行となりますが、刀剣男士の活躍の場を作り審神者の皆さんにより楽しんでいただけるように充実させたいと考えています。ちなみに、今回のステージで1つ新システムをつかったイベントをちょっとだけ発表させてもらいます!」

――私も非常に楽しみにさせていただきます、そして、これは審神者として、個人的に質問してみたかったことなのですが、今、刀剣男士達は、ある一定のレベルになると、"特"がつく(ゲーム内でのステータス向上)状態になっていますが、これから更に強くなるシステムなどは考えていますでしょうか?あるいは刀剣男士のデザインが変わったりとか・・・。

「ありがとうございます。審神者からのご要望ですので検討案の1つとさせていただきます!」

――最後にプレイヤーの方、そして今後プレイヤーになっていくであろう方に何か一言お願い致します。

「もともと女性向けを意識したコンテンツですので、あまりシビアじゃないというか、好きな刀剣男士を集めて、育てて、かっこいい戦いを見てもらうといったところを主軸においております。友達と戦ってどっちが強い!とか、すごい戦略やテクニックで難しい面を撃破!みたいな競い合い要素はほぼありませんので、普段ゲームをやらない方も苦手な方も、『刀剣乱舞-ONLINE-Pocket』を気軽に始めていただければ嬉しいですね。

とはいえ、作中に出てくる刀剣男士は「男性が見ても魅力的に映るか?」という点も意識していますし、元々男性の方が刀を好きな人って多いと思うんですよ。漫画だったりとか、他社さんの時代物の大ヒットゲームが沢山ありますので、あまりゲームに時間を取れない「気軽に楽しむのが好き」という男性にも気にいってもらえるハズですので是非、触っていただきたいです。

今までって武将にスポットが当たっていて、刀剣はアイテムの1つになることが多いと思うんですけども、そんな刀剣がどういう歴史を持ってたかを知ると、また面白いですよ!一本一本に刀工の魂が宿っていて、持ち主や戦歴等の深い物語があります。その物語をキャラクター性にしっかりと反映されていますので、少し遊んでいただければ魅力が伝わると思います。「なんでこの刀剣男士は、こんなセリフを言うんだろう?」そう感じて一振りの歴史を調べると、「じゃあ、他の刀剣男士のセリフは…」と止まらなくなります。自分が実際そうでしたので(笑)」

――凄く気になりますよね!

「そこが『刀剣乱舞-ONLINE-』の大きな魅力の一つです。自分の好きな武将がこの刀を持っていたんだ!だからこの刀剣男士とはライバルっぽいことを言うのか!等、その辺がわかってくると、歴史好きの人にはより一層楽しんでもらえます。PC版という事で敷居が高かったと思いますが、今冬リリース予定の『刀剣乱舞-ONLINE-Pocket』はスマホ版ですので、気軽にダウンロードして遊んでいただければ嬉しいです!」

――ありがとうございます。熱い想いを語っていただきました。ありがとうございました!

 撮影:坂井美碧織 インタビュー:室伏佐紀

 

イベント情報
東京ゲームショウ2015

 日時:9月19日~20日
 会場:幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬二丁目1) 

 

 

シェア / 保存先を選択