『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』世界最速・一般試写会をワシントン D.C.で開催 “ワールドプレミア in OTAKON2017”

レポート
2017.8.14
 (c)2017 BONES/Project EUREKA MOVIE eurekaseven.jp (a)EUREKA_HI_EVO

(c)2017 BONES/Project EUREKA MOVIE eurekaseven.jp (a)EUREKA_HI_EVO

画像を全て表示(4件)

TVシリーズから 12 年―新たに描かれるレントンとエウレカの物語『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』。総監督・京田知己、脚本・佐藤大、キャラクターデザイン・吉田健一のオリジナル・スタッフが集結し、新たな構想に基づいてストーリーを再構築して紡がれる劇場版三部作だが、この度、北米の大人気アニメイベント『OTAKON2017』 にて、『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 1』のワールドプレミアが行われた。

上映後トークショーの様子 右:京田総監督

上映後トークショーの様子 右:京田総監督

試写会場には 1000 人を超えるファンが集結し、本作の京田知己総監督が上映後の舞台挨拶に登壇。サイン会にも多くのファンが長蛇の列を作った。

京田総監督と英語版吹き替えを担当する声優・ステファニー(エウレカ役)

京田総監督と英語版吹き替えを担当する声優・ステファニー(エウレカ役)

さらに、アメリカ、イギリス、フランス、オーストラリア、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイ、韓国、ドイツ他、全世界での展開が予定されていることも発表された、現地でのファンは「「エウレカ」を好きな理由が全部ここに詰まっています。最初から最後までのアクションがよかった。第 2 作、第 3 作が待ち遠しい」「すごくアーティスティックな演出」「グレート!フラッシュバックが沢山あって、キャラクターの生い立ち(特にレントン)が知れてよかった」などとコメントしており、期待を裏切らない出来栄えになっていそうだ。

京田知己総監督からのコメント
◆世界で初めて観ていただく機会を、ここワシントンで迎えられたことが非常に嬉しく、感動しています。日本でスタッフや関係者の皆さんに観ていただいた時と違うリアクションだったことも、とても刺激的な体験になりました。
今日観ていただいた方も、そうでない方も、3 部作ご期待いただけますと幸いです。


交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 1』は9月16日(土)より全国107館にてロードショー。

イベント情報
交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1​

2017 年9 月16 日(土)全国ロードショー

レントン:三瓶由布子 エウレカ:名塚佳織
デューイ:辻谷耕史 ホランド:森川智之 タルホ:根谷美智子
チャールズ:小杉十郎太 レイ:久川 綾 / アドロック:古谷 徹
総監督:京田知己 脚本:佐藤大 キャラクターデザイン:吉田健一
原作:BONES
監督:清水久敏 メインメカニックデザイン:河森正治 コンセプチャルデザイン:宮武一貴
デザインワークス:武半慎吾、齋藤将嗣、出渕裕、コヤマシゲト、柳瀬敬之、中田栄治
キャラクター作画監督:藤田しげる、倉島亜由美 特技監督:村木靖 メカニック作画監督:阿部慎吾
メインアニメーター:柿田英樹、金子秀一、大塚健、横屋健太、長野伸明、工藤糸織
美術監督:永井一男 美術監督補佐:本庄雄志 色彩設計:水田信子 編集:坂本久美子
撮影監督:木村俊也 音響監督:若林和弘
音楽:佐藤直紀 挿入曲:Hardfloor 、Hiroshi Watanabe
主題歌:「Glory Days」尾崎裕哉(TOY'S FACTORY)
アニメーション制作:ボンズ
製作:バンダイビジュアル、バンダイナムコエンターテインメント、博報堂DY ミュージック&ピクチャーズ、ボンズ、MBS
配給:ショウゲート
シェア / 保存先を選択