熊本城天守のしゃちほこ完成、8月30日から一般公開

ニュース
2017.8.24
熊本城 公式サイトのスクリーンショット

熊本城 公式サイトのスクリーンショット

熊本地震で被災した熊本城の再建支援として、天守のしゃちほこを日本財団が製作し、8月30日(水)にお披露目会が行なわれる。

しゃちほこの復元・製作は、日本財団が行なう熊本城再建支援の最初の事業で、大天守のしゃちほこ2体、小天守のしゃちほこ2体を製作した。完成したしゃちほこは、8月30日(水)より熊本城のふもとにある「桜の馬場 城彩苑 湧々座」で展示される。

イベント情報
■展示期間
展示物 :大天守しゃちほこ
展示開始日 :2017年8月30日(水)
展示終了日(予定):2018年2月28日(水)
展示物 :小天守しゃちほこ
展示開始日 :2017年8月30日(水)
展示終了日(予定):2019年8月31日(土)

■熊本城天守閣しゃちほこ お披露目会
日時:8月30日(水)9:30~10:00
場所:桜の馬場 城彩苑 湧々座(熊本県熊本市中央区二の丸1-1-1)
内容:(1)挨拶 大西 一史(熊本市市長)
(2)挨拶 笹川 陽平(日本財団会長)
(3)しゃちほこお披露目
(4)挨拶 藤本 康祐(藤本鬼瓦代表、しゃちほこ製作者)
(5)記念撮影
※お披露目会が終了次第、一般の方に公開いたします。

■日本財団 熊本城再建支援
支援内容:(1)しゃちほこの復元・製作
(2)天守閣内展示施設等の整備
(3)旧細川刑部邸修復(予定)
(4)西大手門等復元建造物修復(予定)
支援額 :30億2,505万円

 

シェア / 保存先を選択