リアーナ「私はT・スウィフトの友達にはならない」

ニュース
2015.9.20


テイラー・スウィフトは、「1989ツアー」で様々の女性セレブをステージに登場させたり、「テイラーの友達軍団」と呼ばれる女性の友人たちをPVに出演させたりしているが、リアーナは絶対にテイラーの軍団に加わる気はないそうだ。

リアーナは、テイラーとは犬猿の仲と言われているケイティ・ペリーと仲が良いが、彼女がテイラーの友達になれないと思う理由は、そうした義理人情的なことではなく、自分とテイラーが女性セレブとして一般の人々にオファーしている「ブランド」は全く違うからだという。

「(テイラーの友達軍団に加わることは)ないと思うわ。そんなことをしたら意味がわからない。私たちのブランドは違うのよ。それはマッチしないと思う。私たちの音楽を聴く人の層も違う。彼女はロールモデルだと思うけど、私は違う」とNME誌に話している。

リアーナが若い女性たちのロールモデル的なシンガーになることを否定したのは今回が初めてではなく、昨年もそんなものにはなりたくないとはっきり名言していた。

「ロールモデルという言葉を使うのも嫌い。人々はそれぞれ違う意見を持っているし、その言葉が何を意味をするのかも人によって違う。私はロールモデルじゃない。完璧な人間ではないから。そんなことを売り物にするのは嫌い」とリアーナは語っていた。【UK在住/ブレイディみかこ】
 

MovieWalker
シェア / 保存先を選択