アンダーワールドの来日公演はこんな公演になる! 齋藤久師が明かす裏話

コラム
2017.9.4
カール・ハイド(Underworld)× 齋藤久師

カール・ハイド(Underworld)× 齋藤久師

画像を全て表示(2件)

アンダーワールドが来日する。場所はZEPP大阪だ。おそらく彼らが中規模ホールで間近に見れる事は今後無いかもしれない。東京では『ULTRAJAPAN』というこれまた対照的な大規模gigへの参加が決まっている。

今年の初め、galcidと私がDOMMUNEに出演していたら、元アンダーワールドのダレン・エマーソンが客席で踊っていた。実は去年、私たちの音源を気に入ってくれたカール・ハイドからのメールで始まったアンダーワールドと私たちの交流だったが、初めてあった時、気さくなカールおじさんながらもダレンが脱退した件など、とてもデリケートな問題なので聞けなかったのだ。

しかし、DOMMUNEが終わってダレンと話したら「カールから連絡が来て、日本に行くなら絶対galcid齋藤久師を見てこいよ!」と言われて来たらしいのだ。喧嘩別れでは無かった事が判明して安心し、意気投合したダレンと私たちはダレンの大好物であるラーメンを渋谷に食べに行った。いつかまた3人でステージに立った姿を見て見たいものだ。

ダレン・エマーソン x 齋藤久師

ダレン・エマーソン x 齋藤久師


さて、そんなアンダーワールドのジャパンツアーの演目は、ここ最近のツアー演目のように新旧織り交ぜた豪華なセットリストとなるであろう。

昨年のサマソニと武道館に引き続き連続来日する、という超精力的な動きを見せるアンダーワールド。私も武道館の時にはカールから招待を受けて見に行ったが、2階席から見たカールはとても小さかった。ステージを走り回り躍動感のあるカール、そして相棒のリックにも丸々リック自身の1曲を演奏させ、僕の大事な友達であり最高のパートナーだというカール。本当に、本当にジェントルマンだ。

照明の具合で真っ白なシャツを着ているように見えたが、やはりボーダー柄のシャツだったカール。リックの演奏中にステージからはけたので、きっと着替えてくるのだと思ったら、同じボーダー柄で登場したカール。本当にブレてない。

カールが言っていた。
「どこにも無い、聞いた事のない音楽が作りたかったんだ。最初はバカにされたよ。ライブハウスでやればお前らはクラブに行けと言われるし、クラブでやればライブハウスでやった方がいい、ってさ」

それでも挫けずブレる事なく、歌、そしてエレクトロニクス・ダンスミュージックの融合を見事に完成させた目の前のアンダーワールドを是非あなたの目と耳で確かめて欲しい。気が付いたらまんまと踊らされている事はいうまでもない。

そして、そのパフォーマンスをZepp大阪で見ることができる、という貴重なこの公演を見逃すな!!

 

文=齋藤久師

ライブ情報
アンダーワールド来日公演
9.15 (金)@Zepp Namba
OPEN 18:00 / START 19:00
1Fスタンディング : ¥9,800-(D代別)2F指定席:¥13,000-(D代別)
Live:Underworld 
Suppoort:TAKKYU ISHINO / Daito Manabe(DJ Set)
チケット発売中!


 
TOTAL INFO:YUMEBANCHI 06-6341-3525 / www.yumebanchi.jp
シェア / 保存先を選択