妖怪ウォッチがUSJに初登場!夏イベント始まる

ニュース
2015.7.5


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(大阪市此花区)では、毎年恒例の夏イベントが7月3日(金)からスタートした。2015年は新アトラクションとして、「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」が初登場。

それに加え、パークの夏の風物詩である「ウォーター・サプライズ・パーティ」や、世界最新鋭の技術で進化した「バイオハザード・ザ・リアル3」など、盛りだくさんの内容となっている。

■ 妖怪ウォッチ・ザ・リアル

まず、注目したいのが、アニメやゲームで人気の「妖怪ウォッチ」の世界が再現された「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」。アトラクション内には、「おおもり山神社」や「さくらニュータウン」など、お馴染みの風景が広がっている。

参加者はリアルな「妖怪ウォッチ」と、タブレットの「妖怪パッド」を使って本物の妖怪探しに出かける。見事、妖怪を捕まえたときの妖怪ウォッチの反応は、大人でも思わず歓声を上げたくなるほど!

■ バイオハザード・ザ・リアル3

ゲームや映画で人気を誇る「バイオハザード・ザ・リアル3」は、世界最新鋭の技術を導入して、過去2回を超越したバージョンとなっている。今回は“プロジェクション・ゴーグル”を装着し、ハンドガンを持ってラクーンシティを進む。いかにして生き延びるかがミッションだ。

ゴーグルに表示される残弾数やライフゲージに気を配りながら、ゲームの世界そのままに、前後左右から襲いかかるゾンビを打ち倒していく。弾丸が命中したときの手応えも感じることができ、緊迫感と刺激が連続するスリリングな構成になっている。

■ ワンピース・プレミア・サマーショー

大人気アニメ「ワンピース」をテーマにした「ワンピース・プレミア・サマー」も、さらに進化した。中でも、世界最新鋭の「S3D プロジェクション・マッピング」を取り入れた「ワンピース・プレミアショー」は、これまで以上の迫力とリアリティを体感できる。

高所からのダイビングや炎の演出に加え、3Dで繰り出されるルフィの必殺技など、ダイナミックなアクションには思わず声を挙げてしまう。ルフィ、エース、サボの絆にも触れられる感動的な場面もあり、ファンは感動すること間違いなし。「ワンピース・ウォーターバトル」は、2014年より水量が150%増しとなり、びしょぬれ必至なので注意だ!

■ ウォーター・サプライズ・パーティ

ゲスト参加型のエンターテイメント「ウォーター・サプライズ・パーティ」もパーク史上最大の水量となって登場。2015年春からパークに仲間入りした「ミニオン」も加わり、「エルモ」などの人気キャラクターたちと水の掛け合いを楽しめる。

この夏、過去を上回るスケールへと進化を遂げたアトラクションの数々を、家族や友人たちと満喫しよう!【関西ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択