『OLDCODEX 2015“ONE PLEGES”』の圧倒的パワー

レポート
2015.7.4

OLDCODEXのすさまじいライブパワー!


7月3日、神奈川県川崎市のCLUB CHITTA'では、OLDCODEXのライブ『OLDCODEX 2015“ONE PLEGES”』が開催されるということで、雨が降る少し肌寒ささえ感じる日だったにも関わらず、グッズのライブTシャツなど薄い格好の女子や男子のオーディエンス(ファンのことを彼らはオーディエンスと呼ぶ)がそこには集結していた。
声優・鈴木達央さんを知っている人は多いだろうが、彼は音楽バンドOLDCODEXのボーカルTa_2として音楽活動もしている。Ta_2と、ペインターであるYORKE.の2人組バンドがOLDCODEXというバンドなのだ。
ボーカルと、その横で絵を描く2人組のロックバンドの音楽とは――。

今回は、最新のミニアルバム『pledge』を引っさげてのツアーということで、ライブはそのアルバムの曲を中心に構成されている。まずアニメ『キュートランスフォーマー』の主題歌にもなっていた「physical」で一気に会場の雰囲気はロックに染まる。スタンディングで応援している場内は一気にステージの2人の空間に引き込まれていくのだ。Ta_2の煽りで、会場一体となって声を出す場面もあれば、ジャンプする場面、女子でも男子でも関係なく拳を振り上げて誰もが夢中になって応援している。そこにライブにはつきものでもあるだろうペンライトは一切存在しないのも大きな特徴かもしれない。
もちろんアニメ『黒子のバスケ』や『Free!』の主題歌も交えたセットリストにもなっているため、アニメでOLDCODEXを知ったというオーディエンスも十分楽しめる内容でもあるのだが、それ以外のバリバリのロックや、盛り上げる歌も続く中、ある数曲だけしっとりとしたバラードが続くセクションがある。その瞬間はあれだけ拳を振り上げて応援していたオーディエンスたちが、シーンとなってTa_2の歌とYORKE.のペイントに見入っているのもまたおもしろい。バラードセクションが終われば、再びロックな歌がこれでもかと畳み掛けてくる。「バカになって声出して、嫌なことや不安なこと全部ここに置いていけ。俺たちが全部受け止めてやる。その代わり、スッキリした笑顔で帰れよ!」そうTa_2は今回のツアーでよく言っているのだが、本当に終わる頃には嫌なことも不安なこともすべて忘れてスッキリとした笑顔で、「楽しかった!!」と言わせる力があるライブなのだ。悩み事を抱えている人も多いだろう世の中で、ここに来れば元気になれるから。そう思ってライブに行くオーディエンスたちも多いのかもしれない。
Ta_2の歌とYORKE.の歌とペイントを見て、動いて、汗だくになって、声を出して、拳を挙げて……そんな素敵なライブ空間をぜひ一度は体験してほしい。きっとクセになること間違いなし!だ。
そんな彼らのツアー『OLDCODEX 2015“ONE PLEGES”』も残すところ愛媛、岡山、追加公演の東京2daysで終了となってしまう。だが、TVアニメ『黒子のバスケ』のEDテーマの「Lantana」が6月10日に発売され、8月5日にはTVアニメ『GOD EATER』の主題歌「Feed A』が発売になる。さらに、8月26日には2月に行われた日本武道館でのライブの模様が収められた『OLDCODEX“Capture”2015 in Budokan』のリリースも決定している。そして8月8日には広島で行われる『SOUND MARINA’15』に出演することも決まっているため、ツアーは終わってしまっても、彼らの今後からは目が離せない!!
シェア / 保存先を選択