【訃報】作曲家・俳優の安保由夫さん死去

SPICER

「どっどどどどうど」の作曲家

作曲家で俳優でもあった安保由夫(あんぼよしお)さんが、9月20日朝亡くなった。享年67歳。

安保さんは、1971年から1981年まで唐十郎氏の率いる「劇団状況劇場」に在籍。同劇団の舞台に出演する傍ら、数々の劇中歌を作曲した。退団後も「新宿梁山泊」「劇団3○○」「第七病棟」「劇団唐組」等の劇中歌を手がけ、ライブで自作を披露することも多かった。俳優としては、天願大介監督や林海象監督の映画等に出演。また、スナック「新宿ナジャ」のマスターでもあった。

代表作は、出だし「どっどどどどうど」の名メロディがあまりに有名な『唐版風の又三郎』(1974)の事実上の主題歌「風の又三郎」など。

シェア / 保存先を選択