新ホスト4人に聞く舞台『私のホストちゃん』最新作の秘密 古屋敬多×小坂涼太郎×三浦海里×小林亮太インタビュー

インタビュー
舞台
2017.10.25
舞台『私のホストちゃんREBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~』

舞台『私のホストちゃんREBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~』

画像を全て表示(12件)

芝居はもちろんのこと、歌ありダンスあり指名あり(?)で究極のエンターテイメントをお届けする舞台『私のホストちゃん REBORN』が、2018年1月に全国4都市で上演される。「絶唱!大阪ミナミ編」と題した本作では8名のキャストを新たなホスト役に迎え、前作に続いて9名の先輩ホストらも出演。このほか個性派揃いのキャストが集結して、ランキングシステムや口説きバトルなどの白熱した争いが繰り広げられる。今回ホスト役デビューを果たす8名のうち、古屋敬多(Lead)、小坂涼太郎、三浦海里、小林亮太による座談会が実現。舞台への出演が決まった今の心境や意気込みなどを語ってもらった。

――本日はよろしくお願いします。皆さんホストをイメージさせる素敵な衣装ですね。

一同:ありがとうございます!

古屋:衣装を着ることで気持ちもシャキッと引き締まって、気合いが入りますね。

――このメンバーでの顔合わせは今日が初ということで。まずは古屋さんから見た3人の印象はどうですか?

古屋:僕は3人とも今日が初めましてなんですけど、皆かっこいいですよねぇ。ちょっとイケメンが過ぎますよね、僕の周りにはイケメンがいないので……。

一同:いやいやいや!

古屋敬多(Lead)

古屋敬多(Lead)

――Leadのメンバーがいらっしゃるじゃないですか!(笑)

古屋:いないいない(笑)。まぁかっこいいんでしょうけど……メンバーとはもう15年間も一緒にいるので分からないんですよね。だから今日この3人と会ってびっくりしました。小坂くんを最初に見たとき、本当にホストの方が派遣で来たのかと思いましたもん。

小坂:初めて言われました(笑)。

古屋:それくらいすでに出来あがっている感じがありますよね。あと小林くんはすごくキュートで、かわいい系が好きな女子はたまらんやろうなって。肌もツルッとしてるし。

小林:いやいや!

古屋:(三浦を見て)あとは……。

三浦:ください!(笑)

古屋:アハハ! うーん、衣装のダメージパンツがオシャレだよね。

三浦:パンツ? 俺のことじゃないの?!

古屋:まぁそんな感じで、皆いい子たちで良かったなって思いました。(三浦に向かって)なんかごめんね、衣装のことしか褒めてないけど……。

三浦:大丈夫っす(笑)。

古屋:あ、三浦くんは平和主義だよね。

三浦:そうです、平和主義です!

三浦海里

三浦海里

――他の皆さんから見て古屋さんはどんな印象ですか?

三浦:いい人オーラが半端ないです。

小林:すごくやさしいです。

三浦:まず喋り方や佇まいからして本当にやさしくて……。

小林:うんうん。

小坂:僕は、さっき古屋さんがビジュアル撮影しているところを初めて見て「わぁ、ホストだ!」って思いました。本物感がすごかったから「俺、大丈夫かな?」って……。でも仲間として頑張っていきたいです。

古屋:(笑顔でうなずきながら両手を差し出し、小坂さんと握手を交わす)

小坂:すごく和やかなカンパニーになると思うし、付いていこうって思いました。

古屋:どうですか、いい子たちでしょ?(笑)

小坂涼太郎

小坂涼太郎

――皆さんは『私のホストちゃん』という作品について、どんなイメージを持たれていますか?

小林:僕は前回の公演映像を拝見したのですが、キャストがお客さんと喋ってるよ?!ってびっくりしました(笑)。ライブ感があるしプレッシャーも感じるし……。「大丈夫かな、自分に出来るかな?」って思いました。

小坂:衝撃的ですよね。キャストがお客さんに“顎クイ”しながら顔を近づけて喋っている映像を見て、皆さんすごいなぁって。僕も見習って頑張ろうって思いました。

古屋:もう、びっくりですよね。そんな舞台を他に見たことがないし。でもお客さんから見たらどんな感じだろう? 特に“推し”のキャストが迫ってきたら……。

小林:自分がお客さんの立場だったら目を見れないです!

小坂:逆に“推し”じゃないキャストに迫られる場合もあるじゃないですか。それ絶対好きになっちゃうでしょ?

古屋:よし、お客さん一人ずつ全員にやっていこうか(笑)。でも楽しそうですよね、そこまでお客さんに近付ける舞台ってあんまりないと思うから。

三浦:僕は……(キリッとした表情で)やっぱり歯磨きセットと香水は手放せないですね。

一同:アハハハハハ!

三浦:ちょっとでもいい匂いのイメージを(笑)。

小林:僕、香水を付けたことがないんですよ。

古屋:そうなの?!

三浦:え、あげるあげる(笑)。 残り香って大事だよ。

小林:そっかぁ、そういうところから磨かなきゃいけないのかぁ。僕は柔軟剤派だから、衣装を家に持って帰って自分で洗おうかなって……。

古屋:柔軟剤ってかわいいな!

小林亮太

小林亮太

――『ホストちゃん』といえばランキングシステムも特徴的ですよね。目指すところはやっぱりナンバーワン?

古屋:そりゃ、ねぇ?

小坂&三浦:うん。

小林:やっぱり1位になれたら嬉しいですけど……。でも今は仲良く楽しくやりたい気持ちの方が強いですね。それがお客さんにも伝われば、より楽しんでいただけるんじゃないかと思います。

舞台『私のホストちゃんREBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~』

舞台『私のホストちゃんREBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~』

――お芝居だけでなく歌やダンスもあって、エンターテイメントがたっぷりと詰まった作品ですよね。

古屋:そうですね、歌とダンスは大好きな部分なので全力で。ダンスで魅せて歌で落とせるよう頑張りたいです。

――そして歌のお相手役には小柳ゆきさん。

古屋:はい、本当に光栄です。子供の頃に通っていたダンススクールのレッスンで「あなたのキスを数えましょう ~You were mine~」を歌ってたんですよ。そんな方と一緒に歌えることは最高の経験だと思いますし、僕は負けず嫌いなところもあるのでしっかり挑んでいきたいです。

小坂:僕は、歌もダンスもしっかりやったことはないから死ぬ気で頑張らないとって思います。でも好きだから続けられるんじゃないかな。カラオケには普段からよく行くんですよ、仲のいい友達と行くと6時間以上ずっと歌ってることもあります。音楽が好きなので……まぁ(三浦)海里くんには負けますけど(笑)。

三浦:僕は音楽を聞くのは好きだけどあんまり歌わないです。歌もダンスも見るのは好きだけど、自分がやるとなったらまた別なので……楽しみです。

小林:僕は歌うことが好きで小さい頃からよくお風呂で歌ってたんですけど、お母さんに「耳障りだからやめなさい」って言われてました(笑)。今では一人カラオケも行きますし、ダンスも13年くらいやってます。まだまだな部分はありますが、役名が「うさぎ」なのでぴょんぴょん跳ねられたらいいなと思います!

小坂涼太郎

小坂涼太郎

――すでに役名が決まっているんですね。それぞれどんなイメージで挑むのでしょう?

古屋:「紫音(しおん)」という役名なんですが、どちらかというと俺様なイメージで。普段の自分から掛け離れた方が演じやすいと思うからオラオラ系でいきたいですね。

三浦:僕は「湊人(みなと)」っていうんですけど、役をイメージした台詞がなんだかダジャレっぽいんです(笑)。ユーモア系でいくのかそれとも……ちょっと演出家さんと要相談です(笑)。

小坂:僕は「珠輝(たまき)」です。クールに攻めつつ母性本能をくすぐる感じでギャップを大事にしたいなと。今の自分のまま、狙わないでいきたいと思います。

小林:最初に「うさぎ」という役名を聞いたときはびっくりしました(笑)。それで、うさぎの性質を調べたら寂しがり屋でイタズラ好きということが分かって。実際の年齢も一番下だし、どちらかというと自分に近い部分があると思うので楽しくやれたらいいなと思います。

小林亮太

小林亮太

――ちなみに役としてではなく、もし自分がホストだったらここがおすすめ!という推しポイントは?

古屋:結構サプライズが好きなんですよ。誕生日なら盛大に祝ってあげたいし、何か困っていたら助けてあげたいし。そういうサプライズを仕掛けるところですかね。全然マメではないけど気分次第でやる感じです!

三浦:僕は“雑さ”。今後稽古したら素の雑な部分が見えてくると思うんですけど、基本テンションとノリで生きてるので、そのときの気分で騒いだり静かになったり……。そういう振り回されるのが好きな子とか世話焼きが好きな子にはおすすめです(笑)。

小坂:今ずっと考えてたんですけど自分のおすすめポイントがまったく出てこなくて……。

三浦:あれじゃない? 背が高いから迷子になってもすぐに見つけられること(笑)。

小坂:そう、それそれ。

三浦:え、それでいいの?!

小坂:(笑)。あとは……女性の笑顔が好きなんですよ。一緒に楽しみたい願望が強くて笑わせることも好きなので。だから笑顔にさせることはできると思います。

小林:僕はかっこつけるのが苦手で、わりといつも笑ってるタイプだから何でも一緒に楽しむことができると思います。あとは食べることも好きなので女性にもいっぱい食べてほしいですね。予定を決めるのも好きだから自分で下調べもするし……けどやっぱり甘えたい部分もあります。

三浦:それモテるよ!(笑)

三浦海里

三浦海里

――あらためて意気込みや、舞台を心待ちにしている方々へメッセージをお願いします。

小坂:観に来てくださる皆さんと一緒に楽しみたいです。絶対後悔させないように僕らも一生懸命ホストを演じて、皆さんを幸せにできたらいいなと思います。

三浦:歌や踊り、芝居、接客、ランキングシステムなどエンタメ要素の多い作品で色々な楽しみ方があると思います。ぜひその世界観を楽しんでいただきたいです。

小林:僕らが演じるホストはエンターテイメントの一つとして、楽しい作品を届けられたらいいなと思います。ランキング制もある中で一人一人の個性が活きて、作品自体を好きになってもらえたら嬉しいです。これから僕たちも切磋琢磨して頑張っていきますのでぜひ観に来てください。

古屋:こんなにも客席参加型の舞台は他にないと思うのでぜひ参加してほしいですし、絶対に楽しめると思います。友達や家族、色んな方たちと一緒に「あの人いいよね~!」って盛り上がってもらえたら嬉しいです。あとは僕たち一人一人のキャラクターも見どころの一つだと思うのでそこも楽しんでもらいつつ、歌と踊りも皆で気合を入れて取り組んでいきたいです。一度と言わず二度三度、観てほしいなと思います!

古屋敬多(Lead)

古屋敬多(Lead)

――最後に古屋さん、このメンバーを代表して“お客様を劇場へ誘う口説き文句”をお願いします!

古屋:うーん。

三浦:(しばらく悩んでいる古屋さんへ何かを耳打ちして)これ、ちゃんとポーズ付きでお願いします。

古屋:分かった(笑)。……「俺んとこ来ないか?」

三浦:テッテッテッテ!テレテテテ~!(某曲のイントロを振り付きで歌う)

一同:アハハハ(笑)!

舞台『私のホストちゃんREBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~』

舞台『私のホストちゃんREBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~』


インタビュー・文=堀江有希 撮影=高橋定敬

公演情報
舞台『私のホストちゃん REBORN ~絶唱!大阪ミナミ編~』 
 

【日時/会場】 
2018年1月19日(金)~28日(日)   @東京・サンシャイン劇場
2018年1月31日(水)~2月1日(木)@愛知・東海市芸術劇場
2018年
2月6日(火) @広島・上野学園ホール
2018年2月10日(土)~11日(日)@大阪・サンケイブリーゼ

【総合プロデュース】 鈴木おさむ
【脚本・演出】村上大樹
【出演】
古屋敬多(Lead)  寺田拓哉  小坂涼太郎  三浦海里  小林亮太 釣本南(Candy Boy)  杉江優篤      TAKA(CUBERS)/
米原幸佑  松井勇歩  吉田広大  森田桐矢  佐々木和也(SOLIDEMO)  蔵田尚樹  糸川耀士郎  藤戸佑飛  橋本全一 /
LiLiCo[Wキャスト] 大林素子[Wキャスト] / 悠未ひろ / 緒方雅史(甘王)  野口かおる   鬼頭真也(夜ふかしの会) / 小柳ゆき / 三ツ矢雄二

【チケット料金】
全席指定 V.I.P.シート¥15,500(税込) ゴージャスシート¥8,800(税込) カジュアルシート¥5,800(税込)
【HP】 http://www.hostchan.jp/


 

シェア / 保存先を選択