銀座の歩行者天国に外でお茶を楽しめる“野点”が出現


10月24日(土)~11月3日(火・祝)に「オータムギンザ2015」が銀座で開催。

■ 秋空の下でお茶と和菓子を味わう

“大人がときめく、秋の銀座のおもてなし”をテーマに、無料のお茶会や歌舞伎上演など、大人が楽しめるイベントを行う。

注目は、10月25日(日)の13:00~16:00に行われる「銀茶会」。銀座中央通り1丁目から8丁目の歩行者天国が野点(のだて)の会場となり、秋空の下で、お茶と銀座の名店のお菓子や東北の和菓子が味わえる。参加には無料茶席券(約3000枚)が必要で、柳通りみずほ銀行横と花椿通り三菱東京UFJ銀行横の2か所で12:10~、13:10~、14:10~配布予定だ。

11月3日(火・祝)には、中央区立泰明小学校の校庭特設舞台で、入場無料の「新富座こども歌舞伎」(1部12:00開場・12:30開演、2部14:00開場・14:30開演)を上演。「新富座こども歌舞伎の会」の子供たちが「三人吉三巴白浪」と「白浪五人男」を舞う。

さらに、グルメイベントも充実。「銀座レストランウィーク」では銀座の和・洋・中、様々なジャンルの一流レストラン51店舗で、ランチ3000円、ディナー1万円の特別メニューを提供。「BARオーパ銀座」や「スタア・バー・ギンザ」など8店舗のバーで、ギムレットやネバダなど5種のカクテルが1620円で楽しめる「オータム・ギンザ・ナイト」も見逃せない。

11月1日(日)~3日(火・祝)には、銀座10か所の神社でスタンプラリー「銀座八丁神社めぐり」も行われる。全ての神社でスタンプを集めると先着2000個の記念品がもらえるなど、期間中はイベントがめじろ押しだ。

多彩な催しを楽しみながら、秋の銀座を散策してみよう。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択