三浦大知、ジェジュン、GENERATIONSが三つ巴の熱演 テレビ朝日ドリームフェスティバル 2017・1日目

レポート
音楽
2017.10.27
GENERATIONS from EXILE TRIBE 撮影=岸田哲平

GENERATIONS from EXILE TRIBE 撮影=岸田哲平

画像を全て表示(8件)

テレビ朝日ドリームフェスティバル 2017 DAY1 2017.10.26 さいたまスーパーアリーナ

三浦大知

三浦大知 撮影=岸田哲平

三浦大知 撮影=岸田哲平

今年はさいたまスーパーアリーナへと場所を移した『テレビ朝日ドリームフェスティバル』。その初日トップバッターを飾ったのは、初登場の三浦大知だ。「三浦大知です、よろしくお願します!」。爽やかなあいさつを合図に6名のダンサーズがステージに登場すると、「(RE)PLAY」からライブをスタートさせた。

躍動感のある生バンドの演奏にのせて、冒頭から抜群のリズム感を生かしたダイナミックかつしなやかなダンスを繰り広げながら歌う、完璧なパフォーマンスで会場を魅了していく。日常に音楽が鳴り響くことの喜びが溢れた、この場所に相応しいポップナンバー「music」のあと、「それぞれがお目当てのアーティストは違うと思いますが、それを超えてひとつになれたら嬉しいと思います」と言って披露したのは、最新シングル「U」。ステージから伸びた花道をセンターステージに向けて歩き出すと、大きな歓声が湧きあがった。

三浦大知 撮影=岸田哲平

三浦大知 撮影=岸田哲平

MCでは「大きな会場ですが、みなさんの顔が見えるなというふうに感じてます。盛り上がってない人がいると……『おっ!』ってすぐ指さしちゃうから」と、会場を笑わせた三浦大知。マイクを腰の高さぐらいに構えて、ほとんど生声のアカペラで歌い出したバラード「ふれあうだけで」でボーカリストに徹したその歌は圧巻だった。さらに、コール&レスポンスを巻き起こした「SING OUT LOUD」では、少年のようにキラキラと笑顔をみせながらお客さんのほうへと頭上高くにマイクを突き上げ、ヘヴィなロックサウンドに合わせて会場中にタオル回しの花が咲いた「EXCITE」では、ステージを端から端まで全力ダッシュ。

三浦大知 撮影=岸田哲平

三浦大知 撮影=岸田哲平

汗ダクになりながら最後まで会場を盛り上げ続けた三浦大知は、再びダンサーとともに歌い踊った「Cry & Fight」でライブを締めくくった。後半になるほどキレ味の増すそのダンスは、パフォーマーとしてのタフな精神力とエンターテイナー魂を感じせてくれるものだった。
 

JAEJOONG ジェジュン

JAEJOONG ジェジュン 撮影=岸田哲平

JAEJOONG ジェジュン 撮影=岸田哲平

ジャンルや国籍までも越えた、普段なかなか一緒に観る機会のないアーティスト同士の組み合わせはドリフェスの大きな魅力の一つ。この日の観客席においても、3組全ての熱心なファンという人は決して多くはなかったはずで、つまりそこで問われるのは、己の歌やパフォーマンスで自らのファン以外をいかに巻き込み、楽しませ、魅了することができるのか。その点、ジェジュンのステージは完璧だった。

ペンライトで真っ赤に染まった客席に流れ出したオープニングナンバーは「One Kiss」。両手でマイクスタンドを掴み、堂々と歌い上げる姿が背後のビジョンに大写しになるたび、耳をつんざくほどの大歓声が上がる。膝を折った状態から、イントロにあわせて噴出されるCO2の向こうでゆっくりと立ち上がり、オルタナロックばりの重厚なサウンドが炸裂する「Mine」へ。涼しげな表情とエモーショナルな歌声が鮮やかな対比を浮かび上がらせ、シャウト混じりのハイトーンに色気が滲むと、場内は瞬く間に虜となった。

まるですぐ隣に寄り添って囁きかけるかのように、吐息まじりで歌い上げた中島みゆきのカバー「化粧」では、目頭を抑える観客の姿も。と思ったら、余韻をぶった切るかのように軽い調子で「ハイ、ありがとうございまーす」とMCを始めて笑いを誘うジェジュンになんだかほっこり。「かわいい!」の声も飛ぶ。「一緒に盛り上がれる曲を用意してきたので」と繰り出したダンスナンバー「Good Morning Night」では、コール&レスポンスや一旦曲が終わったかに見せて再度サビに突入する演出なども織り交ぜ、巧みに楽しませてくれた。

最後に「みなさんのおかげで、また日本でこーーんなに楽しい時間が作れて感謝します」と披露された「守ってあげる」の落ちサビ、アカペラの大合唱がアリーナにこだまする頃には、きっとあそこにいた誰もが彼の魅力を肌で感じ、理解していたに違いない。端正な顔立ちに、歌唱力と豊かな表現を兼ね備えた歌声。そして、名残を惜しむ客席からの声を気にする余りMCの落とし所に困ってしまうほど、優しく親しみやすい人柄。ステージに立ち憧れを預かる者に必要とされる要素全てを高次元で兼ね備えた、極上のエンターテイナーにまた会いたくなった人は少なくないはずだ。
 

GENERATIONS from EXILE TRIBE

GENERATIONS from EXILE TRIBE 撮影=岸田哲平

GENERATIONS from EXILE TRIBE 撮影=岸田哲平

テレビ朝日ドリームフェスティバル』1日目、スペシャル・ナイトのトリを飾ったGENERATIONS from EXILE TRIBEは、7人が横一列に並んでステージに現れた。1曲目は「PIERROT」。開放感のあるダンスナンバーにのせて、片寄涼太数原龍友による透明感のあるボーカルが優しくフロアに響き渡ると、白濱亜嵐小森隼佐野玲於、関口メンディー、中務裕太の名前が次々とスクリーンに映し出されて、それぞれが初っ端から渾身のソロ・パフォーマンスでたっぷりと魅せてくれた。MCでは、「素晴らしい2組が出てくれたので、裏でワクワクしてました」(片寄)、「みなさんの心拍数が聞こえてきました」(数原)との言葉に、会場からは悲鳴のような歓声が湧きあがる。

中盤、ビリビリと体に響くような重低音が鳴り響くロックナンバー「太陽も月も」や、疾走感溢れるダークなEDMナンバー「RUN THIS TOWN」のあと、スクリーンに青空を映し出して流麗なピアノのフレーズと共に繊細なメロディを届けたのは、Mステでのコラボも話題になったDEEPのカバーで「空」。この曲のあと、片寄が「恐縮ながら、自分が出演した映画の主題歌になっております」と言うと、すかさず「宣伝したっ!」という数原のつっこみに会場は大きな笑いに包まれた。

GENERATIONS from EXILE TRIBE 撮影=岸田哲平

GENERATIONS from EXILE TRIBE 撮影=岸田哲平

今週・10月25日にリリースされたばかりのGENERATIONS史上最大のパーティーチューン「BIG CITY RODEO」では、ピーカーブー(いないいないばぁ)や“それちょうだい”など、一発で踊れるユニークなダンスで会場を一体にすると、ライブはいよいよクライマックスへ。メンバー全員がセンターステージに移動しながら、1979年、西城秀樹のメガヒットでもお馴染みの「Y.M.C.A」のカバーを繰り出せば、日本一有名と言っても過言ではないアノ振り付けで、会場は天井知らずの盛りあがりを見せる。そして、「最後は一緒に歌って踊って、最高の夢を作ろうぜ!」との言葉とともに届けられたラストソングは、メンバーが続々と上裸になりながらのパフォーマンス。問答無用のダンスチューン「AGEHA」だった。

誰にも真似できない唯一無二のエンターテインメント集団は、いつまでも冷めない余韻を残して興奮のステージの幕を閉じた。そしてこの夢の競演は28日(土)、29日(日)までまだまだ続く。


取材・文=秦理絵(三浦大知GENERATIONS from EXILE TRIBE)、風間大洋(ジェジュン) 撮影=岸田哲平

GENERATIONS from EXILE TRIBE 撮影=岸田哲平

GENERATIONS from EXILE TRIBE 撮影=岸田哲平

セットリスト
三浦大知
1. (RE)PLAY
2. Right Now
3. music
4. U
5. ふれあうだけで ~Always with you~
6. SING OUT LOUD
7. EXCITE
8. Cry & Fight

JAEJOONG ジェジュン
1. One Kiss
2. Mine
3. Run Away
4. 化粧
5. Good Morning Night
6. Just another girl
7. 守ってあげる

GENERATIONS from EXILE TRIBE
1. PIERROT
2. Hard Knock Days
3. Togetherness
4. 太陽も月も
5. RUN THIS TOWN
6. 空
7. BIG CITY RODEO
8. Y.M.C.A.
9. AGEHA

 

イベント情報
テレビ朝日ドリームフェスティバル2017
日時:2017年10月26日(木) 【開場18:00 開演19:00予定】
   2017年10月28日(土) 【開場14:00 開演15:00予定】
   2017年10月29日(日) 【開場14:00 開演15:00予定】
会場:さいたまスーパーアリーナ
料金:10月26日(木)・・・全席指定9,800円(税込)
   10月28日(土)・29日(日)・・・全席指定10,800円(税込)
※29(日)公演はステージサイド席を追加販売中(同金額)

【出演アーティスト】
10月26日(木)
JAEJOONG ジェジュン、GENERATIONS from EXILE TRIBE、三浦大知、
※3組でスペシャルナイトとして開催!
10月28日(土)
THE ORAL CIGARETTES、KEYTALK、ゴールデンボンバー、西野カナ、LUNA SEA、WANIMA (計6組)
10月29日(日)
E-girls、KinKi Kids 、CHEMISTRY、高橋優、森山直太朗、Little Glee Monster
シェア / 保存先を選択