Japanese Musical『戯伝写楽 2018』メインビジュアル解禁、コメント映像&オフィシャルサイト公開

ニュース
動画
舞台
2017.10.28
Japanese Musical『戯伝写楽 2018』メインビジュアル

Japanese Musical『戯伝写楽 2018』メインビジュアル


2018年1月12日(金)より東京芸術劇場プレイハウスで開幕し、久留米、名古屋、兵庫で上演される、Japanese Musical『戯伝写楽 2018』のメインビジュアルが公開となった。

たった10ヶ月の間に、145点余の作品を残し忽然と消えた浮世絵師・東洲斎写楽。「写楽は女だった・・・?!」という大胆な着想から、写楽の謎に迫り、喜多川歌麿、葛飾北斎、十返舎一九、太田南畝(別号・蜀山人)など、寛政の時代に、才を競い熱く生きた芸術家達の姿を、中島かずき・作、立川智也・音楽のオリジナル・ミュージカルとして2010年初演、大好評を得た『戯伝写楽』。

中島かずき 森雪之丞 立川智也 河原雅彦

中島かずき 森雪之丞 立川智也 河原雅彦

8年の歳月を経て、新たに、演出に河原雅彦、作詞に森雪之丞を迎え、新版、Japanese Musical『戯伝写楽 2018』として帰ってくる。

キャストには、橋本さとし(斎藤十郎兵衛)、小西遼生(喜多川歌麿)、東山義久(与七/Wキャスト)と、初演からのメンバーに加え、新たに、中川翔子(おせい)、壮一帆(浮雲)、栗山航(与七/Wキャスト)、池下重大(鶴屋喜右衛門)、山崎樹範(鉄蔵)、吉野圭吾(太田南畝)、村井國夫(蔦屋重三郎)他、という強力なメンバーが加わり、大江戸を賑やかに彩る。

日本発のオリジナル・ミュージカル、新春に相応しい華やかな公演になるに違いない。チケットは11月18日(土)東京を含め、各地一斉に一般発売開始。詳細は、公式サイトにて。

さらに、キャストと、作の中島かずきのコメント映像も公開された。作品を心待ちにしている様子が伝わってくる。

●橋本さとしコメント映像
 
●中川翔子コメント映像
 
●小西遼生コメント映像
 
●壮一帆コメント映像
 
●中島かずきコメント映像
 
公演情報
cube 20th Presents
Japanese Musical『戯伝写楽 2018』

■作:中島かずき
■作詞:森雪之丞
■音楽:立川智也
■演出:河原雅彦
■出演:
橋本さとし、中川翔子、小西遼生、
壮一帆、東山義久(Wキャスト)、栗山航(Wキャスト)、
山崎樹範、吉野圭吾、村井國夫 他 
 
■公演日程・劇場:
[東京公演] 2018年1月12日(金)~1月28日(日) 東京芸術劇場 プレイハウス
[久留米公演] 2018年2月3日(土)~4日(日) 久留米シティプラザ ザ・グランドホール
[名古屋公演] 2018年2月7日(水) 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
[兵庫公演] 2018年2月10日(土)~12日(月・祝) 兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール

 
■前売り開始:2017年11月18日(土) 各地一斉発売開始
 
■企画・製作:キューブ
■問い合わせ:キューブ 03-5485-2252(平日12時~18時)
■公式サイト:https://sharaku2018.amebaownd.com/

 
シェア / 保存先を選択