成長と挑戦が詰まった衝撃作!「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~つはものどもがゆめのあと~」ゲネプロレポート

レポート
舞台
アニメ/ゲーム
2017.11.5
ミュージカル『刀剣乱舞』 ~つはものどもがゆめのあと~

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~つはものどもがゆめのあと~

画像を全て表示(15件)

2017年11月4日(土)、TOKYO DOME CITY HALLにて「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~つはものどもがゆめのあと~」が開幕。初日公演を前にゲネプロが行われ、三日月宗近役の黒羽麻璃央、小狐丸役の北園 涼、岩融役の佐伯大地、今剣役の大平峻也、髭切役の三浦宏規、膝丸役の高野 洸、演出担当の茅野イサムらが囲み会見に登壇した。

人気ゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」(DMM GAMES/Nitroplus)を原案としたミュージカル『刀剣乱舞』は、2015年秋のトライアル公演を経て2016年5月に1作目「阿津賀志山異聞」、同年9月に2作目「幕末天狼傅」、2017年春に3作目「三百年の子守唄」を上演。また2016年11月には広島県宮島の厳島神社で、世界遺産登録20周年記念奉納行事として一夜限りの公演が行われた。このほかにも刀剣男士の名義でリリースしたCDがオリコンチャート1位を獲得したり、今年12月にも大型ライブイベントの開催が決定していたりと、“刀ミュ”の勢いは留まることを知らない。

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~つはものどもがゆめのあと~

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~つはものどもがゆめのあと~

待望の新作公演のお披露目を前に、キャスト6名と演出担当の茅野が会見に登壇。黒羽は仕上がりに自信を見せ、北園は観客の反応を心待ちにしている様子。佐伯は新たな挑戦に意気込み、大平は歴史話になぞらえて役と向き合う。三浦は本作に参加できることへの喜びを語り、高野は稽古に苦戦したことを明かしながらも共演者への感謝の気持ちを忘れない。それぞれの言葉から作品への意気込みと愛情、キャスト自身の個性も感じることができた。

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~つはものどもがゆめのあと~

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~つはものどもがゆめのあと~

物語の内容については、演出の茅野が「衝撃作」と一言で表現。「今まで踏み込んでいなかった深い世界を描いています。きっとお客さまも驚かれるんじゃないかな。これも刀剣乱舞だ!と胸を張ってお見せできる作品になっていると思います」と自信をのぞかせた。茅野は2015年秋のトライアル公演より演出を担当しているが、初演より丸2年が経つ中で一番驚いたこととして三条メンバー(黒羽・北園・佐伯・大平)の成長ぶりを挙げ、「彼らの役者としての成長が刀剣男士の成長と重なっているように感じています」と感慨深げな表情を見せた。

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~つはものどもがゆめのあと~

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~つはものどもがゆめのあと~

また、新たに加入する三浦と高野の2人にも「彼らはゴールデンルーキー!」と期待を寄せる。「いい意味でものすごく図太くて、物怖じせずに稽古場で躍動していました。お芝居についてはまだまだキャリアは短いけど、歌やダンスに関しては先輩たちを凌駕するくらいのスキルを持っています」と絶賛した。

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~つはものどもがゆめのあと~

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~つはものどもがゆめのあと~

第1部のミュージカルは約2時間15分の上演。源氏の重宝とされた髭切・膝丸の兄弟が新たな刀剣男士として加わることで物語が動く。小狐丸は、源氏と浅からぬ縁を持つ兄弟の存在が、今剣に源義経との哀しい別れの記憶を呼び起こさせてしまうのでは?と案じる。やがて審神者から招集がかかり、三日月宗近、小狐丸、岩融、今剣、髭切、膝丸の6振りで新たな部隊を編成。かつて「阿津賀志山異聞」の公演で描かれた平安末期から鎌倉初期--源頼朝が弟の義経の軍勢を追い詰めて滅ぼし、鎌倉幕府を打ち立てた時代へ向かうことに。再び義経や弁慶らと相見えることに動揺を隠せない岩融と、自ら隊長を申し出る今剣。そして髭切と膝丸の2振りは、審神者からとある密命を帯びる。

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~つはものどもがゆめのあと~

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~つはものどもがゆめのあと~

凛としたオーラを纏う三日月宗近役の黒羽は、美しい佇まいで見る者を魅了。のびやかな声で歌いあげる楽曲も見どころだ。小狐丸役の北園は力強く、たおやかな舞いを披露。冒頭のシーンでは観客を一気に刀ミュの世界へといざなう。

三日月宗近役の黒羽麻璃央

三日月宗近役の黒羽麻璃央

小狐丸役の北園涼

小狐丸役の北園涼

岩融役の佐伯は、薙刀を手にする姿が存在感たっぷりで殺陣もダイナミック。豪快な一面があるからこそ、今剣に見せる優しさが心を打つ。今剣役の大平はくるくると変わる表情が魅力的で、可愛さだけではなく内に秘めたる芯の強さまでもが伝わってくるようだった。

岩融役の佐伯大地

岩融役の佐伯大地

今剣役の大平峻也

今剣役の大平峻也

髭切役の三浦はおおらかな雰囲気だが、戦闘になると一変。しなやかでキレのある殺陣が、恐ろしいほどの切れ味を持つ刀であることを納得させる。膝丸役の高野は兄に振り回されながらも、落ち着きのある真面目な弟を好演。とらえどころのない兄としっかり者の弟、そのコントラストこそが魅力であり、いざという時に2振りが見せる息ぴったりの殺陣も見どころだ。

髭切役の三浦宏規

髭切役の三浦宏規

膝丸役の高野洸

膝丸役の高野洸

武蔵坊弁慶役の田中しげ美、源義経役の荒木健太朗、源頼朝役の冨田昌則、藤原泰衡役の加古臨王らが繰り広げるドラマティックな人間模様にも胸を打たれる。そこにアンサンブルキャストの躍動感あふれる立ち回りが加わり、歴史の浪漫にも浸れるような深いストーリーが展開されていく。そして、1部のミュージカルが終わったあとは2幕のライブが開幕。ぜひサイリウムやうちわなどの応援グッズを使って約40分のステージを楽しもう!

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~つはものどもがゆめのあと~

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~つはものどもがゆめのあと~

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~つはものどもがゆめのあと~

ミュージカル『刀剣乱舞』 ~つはものどもがゆめのあと~

会見登壇キャストによるコメント全文は以下の通り。

黒羽麻璃央(三日月宗近役)
刀剣男士は歴史を守る者と思っていましたが、今回の内容に関しましては1部・2部ともに攻めの姿勢で、今までの3タイトルとはまた違った味が出ているんじゃないかと思います。審神者の皆さまの想像の遥か上をいく作品を届けたいなと思っていますので、よろしくお願いします。

北園 涼(小狐丸役)
シンプルに緊張しています。本当に新作を楽しみにしていましたし、1作目の「阿津賀志山異聞」を経て僕たちが刀剣男士としてどれだけ成長してきたかのかが、この作品に込められています。「幕末天狼傅」「三百年の子守唄」にも負けない作品になっていると思いますので、お客さまの反応が楽しみです!

佐伯大地(岩融役)
刀剣男士歴が長い僕らですが、刀剣男士としても役者としても苦楽を共にしてきた仲間がいて心強いです。舞台上では冷静に精一杯演じて、新たな自分に・・・新たな刀剣男士に出会えるような、最高傑作と言われる舞台にしたいと思っています。

大平峻也(今剣役)
今剣は源義経公の守り刀ということで、義経の歴史を調べたのですが、今回台本を読んで稽古をしていく中で「もしかしたら歴史の中でこういうこともあったんじゃないかな?」と感じました。色んな伝説があって、それを証明することはできませんが、この刀剣乱舞の公演も100年後や200年後に新たな一つの伝説として残ったらいいなと思っています。

三浦宏規(髭切役)
刀剣乱舞』という作品に憧れていたので、今ここに刀剣男士として立てていることがすごく夢のように感じています。今回(高野が演じる)弟と新しく入りますので、客席で観ていた憧れの先輩方の胸を借りながら一生懸命に食らいついて、最高の初日を迎えたいと思います。

高野 洸(膝丸役)
とても見どころが多い分、課題も多くて苦戦しました。刀剣男士歴が長い皆さんにすごく優しくしていただいたおかげで、今日までやってくることができました。初日で緊張していますが、千秋楽までしっかりがんばりたいと思います。
 

取材・文・撮影=堀江有希
(C)ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会

公演情報
ミュージカル『刀剣乱舞』 ~つはものどもがゆめのあと~

【東京公演】2017年11月4日(土)~11月12日(日) TOKYO DOME CITY HALL
【京都公演】2017年11月17日(金)~11月19日(日) 京都劇場
【東京凱旋公演】2018年1月6日(土)~1月14日(日) 日本青年館ホール
【大阪公演】2018年1月26日(金)~1月30日(火) 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

■原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
■演出:茅野イサム
■脚本:御笠ノ忠次
■振付・ステージング:本山新之助

■出演
三日月宗近役:黒羽麻璃央
小狐丸役:北園 涼
岩融役:佐伯大地
今剣役:大平峻也
髭切役:三浦宏規
膝丸役:高野 洸
武蔵坊弁慶役:田中しげ美
源義経役:荒木健太朗
源頼朝役:奥野正明
藤原泰衡役:加古臨王
岩崎大輔 大野凉太 笹原英作 西岡寛修 鴻巣正季
山口敬太 杉山諒二 服部 悠 河野健太 宮尾 颯
市川裕介 伊達康浩 片山浩憲 田巻 篤
寺田遥平 佐藤文平 齊藤謙也 島田連矢

■ミュージカル『刀剣乱舞』公式サイト
https://musical-toukenranbu.jp/
■主催:ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会
(ネルケプランニング/ニトロプラス/DMM.com/ユークリッド・エージェンシー)

 

ライブビューイング情報
ライブビューイング 
ミュージカル『刀剣乱舞』 ~つはものどもがゆめのあと~


【開催日時】
2018年1月30日(火)18:30開演
※開場時間は劇場により異なります
【会場】全国各地の映画館
※群馬県・大阪府・和歌山県では条例により18歳未満の方は、 終映が22時を過ぎる上映回は保護者同伴であってもご入場いただけません。 予めご了承ください。 
※岐阜県・三重県・高知県・沖縄県では条例等により18歳未満(高校生以下)の方は終映が22:00を過ぎる上映回には保護者の同伴が必要です。 予めご了承ください。 

 【チケット料金】全席指定 3,600円(税込)
 【チケット販売】
≪公式HP先行抽選≫
・申込受付期間
2017年11月4日(土)12:00~12月3日(日)23:59(PC・モバイル共通)
 https://www.funity.jp/musical-toukenranbu-2017/ 
≪イープラス プレオーダー≫
・申込受付期間
2017年11月4日(土)12:00~12月3日(日)23:59(PC・モバイル共通)
 http://eplus.jp/musical-toukenranbu-2017/ 
≪一般発売(先着)≫
2017年12月23日(土・祝)10:00~
・公式HP受付 / 受付URL
https://www.funity.jp/musical-toukenranbu-2017/ 
・イープラス受付 / 受付URL
http://eplus.jp/musical-toukenranbu-2017/ 
≪劇場販売≫
2018年1月30日(火)~
1月30日(火)劇場OPENより、 劇場窓口にて販売を開始いたします


■ミュージカル『刀剣乱舞』公式サイト
https://musical-toukenranbu.jp/ 
■主催:ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会
(ネルケプランニング / ニトロプラス / DMM.com / ユークリッド・エージェンシー)
(C)ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会

 

 

シェア / 保存先を選択