“ラスボス”小林幸子を迎え熱海五郎一座が新作

ニュース
舞台
2017.11.7
「東京喜劇 熱海五郎一座 新橋演舞場シリーズ第五弾」仮チラシ

「東京喜劇 熱海五郎一座 新橋演舞場シリーズ第五弾」仮チラシ

熱海五郎一座の新作が、2018年6月1日から28日まで東京・新橋演舞場で上演される。

熱海五郎一座は、伊東四朗を座長として2004年に旗揚げされた「伊東四朗一座」を源泉とする劇団名。伊東が公演に参加できず、三宅裕司が座長を務める際に使用されている。2006年に旗揚げされ、2014年には新橋演舞場に進出。同劇場で5度目の公演となる今回は、ゲストに“ラスボス”こと小林幸子を迎える。

出演者には三宅のほか、渡辺正行、ラサール石井、小倉久寛、春風亭昇太、東貴博、深沢邦之らが名を連ねた。チケットは2018年3月25日に一般販売を開始する。

「東京喜劇 熱海五郎一座 新橋演舞場シリーズ第五弾」

2018年6月1日(金)~28日(木)
東京都 新橋演舞場

構成・演出・出演:三宅裕司
出演:渡辺正行、ラサール石井、小倉久寛、春風亭昇太 / 東貴博、深沢邦之(交互出演)
ゲスト出演:小林幸子

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択