さりげない重厚感にフォースを感じる…『スター・ウォーズ』ジュエリー、24デザインの先行予約が受付開始!

SPICER

画像を全て表示(2件)

SF映画『スター・ウォーズ』シリーズのオーダーメイド公式ジュエリーが、10月1日から先行受付を開始する。

1977年に『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』が公開されて以来、世界中で愛され続ける同シリーズ。今年は最新作『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』の公開をひかえ、関連イベントやグッズ展開もさらなる盛り上がりを見せている。そんななか登場するのは、劇中に登場する武器やアイテムを再現した24デザインのオーダーメイドジュエリーだ。

アイテムの製作は、これまでもウォルト・ディズニー・ジャパンとのライセンス商品として様々なジュエリーを発売してきたケイ・ウノが担当。ルーカス・フィルム監修のもと、キャラクターの忠実な再現だけでなく、機能性と美しさを兼ね備えた商品開発を追求し、これまでにないジュエリーを生み出すことに成功した。

第一弾で発売される24デザインでは、ネックレスやリングはもちろん、カフスやタイバー、キーリング、ピンバッチなど、メンズジュエリーを中心に幅広く展開。画像からもわかるように、一目で各キャラクターが認識できるにも関わらず、普段使いのアクセサリーとして申し分ないデザインだ。その重厚感には、フォースを感じずにはいられない。


モチーフとなったキャラクターは「ダース・ベイダー」「オビ=ワン・ケノービ」「ルーク」「C-3PO」「チューバッカ」「メイス・ウィンドゥ」「ドゥークー伯爵」「ストームトルーパー」など。「ダース・ベイダー」をモチーフにしたネックレスは、シスたちが持つ赤い光刃のライトセーバーをイメージした赤いルビーを留め、バックチャームには帝国軍のロゴマークを施している。

今後も続々と新作商品を発表予定で、合計80デザインのラインナップが登場するという。11月、12月には、新デザインとして「ヨーダ」「R2-D2」「タイ・ファイターパイロット」「ボバフェット」「スノースピーダー」「デス・スター」、さらに『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の「BB-8」「カイロ・レン」など、様々なキャラクターをモチーフに細部までこだわる宝飾クオリティでリリースされる。

なお、これらのアイテムはシルバーだけでなく、ゴールド、プラチナでの製作も可能とのこと。
 

先行予約情報
受付開始日:2015年10月1日(木)
受付場所:U-treasure(ユートレジャー)サイト内 「スター・ウォーズ」特設サイト
URL:http://www.k-uno.co.jp/starwars/
商品発送:10月20日(火)より順次
※10月20日(火)発売後は、銀座、新宿、表参道、名古屋栄、梅田などケイ・ウノ33店舗にて取扱い致します。
店舗一覧: http://www.k-uno.co.jp/shop-list
 


左からカフスシリーズ/エンブレム 帝国軍(22.000円/SV) 
カフスシリーズ/エンブレム 反乱軍(22.000円/SV)
ストームトルーパー ヘッドリング(33,000円/SV)   
C-3PO ヘッドリング(33,000円/SV)  
チューバッカ リング(28.000円/SV) 
ライトセーバーネックレスM(オビ・ワン=ケノービ 後期)(23.000円/SV)
ライトセーバーネックレスM(ダース・ベイダー)(25.000円/SV)
 
シェア / 保存先を選択