錦織圭の復活も? 2018年デビスカップのチケットが13日から先行販売開始!

ニュース
スポーツ
2017.12.11
「デビスカップ」は2018年2月2日に第一回戦が開始される

「デビスカップ」は2018年2月2日に第一回戦が開始される

画像を全て表示(3件)

世界のトップテニスプレーヤーたちが母国のために戦う大会『デビスカップ』は昨年、フランスが16年ぶり10回目の優勝で幕を閉じた。2018年の同大会については、1回戦(2月2~4日、盛岡タカヤアリーナ)の一般チケット販売が12月24日(日)に開始される。それにさきがけイープラスでは12月13日(水)から先行販売を行う予定だ。

昨年、錦織圭を怪我で欠いた日本は、全16か国によるワールドグループには進出したものの、初戦でフランスに1-4で敗戦。念願の優勝には手が届かなかった。フランスとベルギーとの決勝戦は2-2となり、優勝の行方はリュカ・プイユ(フランス、世界ランキング18位)とスティーブ・ダルシス(ベルギー、同76位)の最終試合までもつれたが、プイユが3-0と圧倒してフランス中を歓喜に酔わせた。

すでに2018年の組み合わせ抽選会は9月にロンドンで行われており、日本の1回戦の相手はイタリアと決定している。そのイタリアは2017年大会準々決勝で、準優勝したベルギーに2-3と惜敗。実力は高く、決して侮れない相手で、日本は1回戦から厳しい試合となるだろう。

しかし、フランスが決勝戦を地元リースで行って優勝したことでも分かるとおり、地元の応援がチームにエネルギーを送り込むことは間違いない。今回のイタリア戦も日本のファンの後押しは、選手たちにとって心強いはずだ。

メンバー発表は初戦(2月2日)の10日前となる。昨年のイギリス戦における錦織とマレーの激戦が記憶に新しいが、怪我から順調に回復している錦織が出場すれば、大きく躍進する可能性を持っている。

試合を欠場してランクを下げたものの、錦織のランキングは現在24位。そのほか杉田祐一は40位、ダニエル太郎は99位と、日本人はトップ100に3人選ばれている。前回のワールドグループ1回戦のフランス戦で唯一勝利した内山靖崇も222位と、デビスカップに出場する各国選手から見劣りはしない。また、100位台には添田豪(150位)、伊藤竜馬(153位)、西岡良仁(166位)とタレントは揃っている。

念願のデ杯に優勝するためには、まず初戦を制して勢いに乗りたい。誰が出場しても彼らのパワーを後押しするのはファンの声援。2月の盛岡は春の訪れにはまだ早いだろうが、日本全国の熱い声援を背に受ければ、日本チームはきっと良い春を迎えられるはずだ。

イベント情報
『2018年デビスカップ・ワールドグループ 1回戦大会』

 日時:2月2日(金)~4日(日)
 会場:盛岡タカヤアリーナ(岩手県盛岡市)

 
シェア / 保存先を選択