ファン投票で流行が決定!「次にくるマンガ大賞」開催

ニュース
2015.10.3


日本最大級の動画サービスniconicoと、本とコミックの情報誌、ダ・ヴィンチが、第2回「次にくるマンガ大賞」を共同で開催する。

「次にくるマンガ大賞」では、マンガファンによる作品エントリー&投票を通して、すでに売れているマンガではなく、“次にブレイクしそうなマンガ”の発掘・紹介することを目指し、10月1日から作品エントリーの受付を開始した。書籍化されたコミックスだけでなく、Webマンガも商業作品・同人作品を問わず広く対象となる。

ユーザー投票は同賞の公式サイト、及び書店チェーンのリブロ15店舗で実施され、投票の順位別に点数をつけて集計。ユーザー投票に加え、特別審査員(書店員、編集者、書評家など)の投票分も加算した総合ポイントにより、コミックス部門は20位まで、Webマンガ部門は10位までをランキング化。

結果は12月18日(金)にWeb部門を、2016年2月5日(金)にコミックス部門をニコニコ公式生放送で発表。2016年2月6日(土)に発売されるダ・ヴィンチ3月号では、各部門のランキング作品を特集する。【東京ウォーカー】

第2回 次にくるマンガ大賞 
<エントリー> 
期間:10月1日~10月15日(木) 
方法:「次にくるマンガ大賞」公式サイトからエントリー 
条件:コミックス部門=2015年10月1日時点でシリーズ既刊が5巻以内のマンガ作品が対象、Webマンガ部門=2015年10月1日時点でWebをメイン媒体として連載しているマンガ作品でジャンルは不問。ただし、オリジナル作品に限る(二次創作、成年指定作品は対象外)。すでに書籍化されている場合、シリーズ既刊が5巻以内の作品に限る 

<ネット投票> 
期間:11月5日(木)~11月19日(木) 
方法:「次にくるマンガ大賞」公式サイトから投票 
※ノミネート作品は「次にくるマンガ大賞実行委員会」が選考する 

<書店投票> 
期間:11月13日(金)~11月27日(金) 
方法:書店チェーン・リブロの全国各店から15店舗で投票可 
店舗:浅草店、ecute日暮里店、国領店、調布店、シァルプラット東神奈川店、東戸塚店、ペリエ千葉店、ecute大宮店、ららぽーと富士見店、ピオニウォーク東松山店、新大阪店、イオンモール鶴見店、江坂店、明石店、大分わさだ店 

第2回「次にくるマンガ大賞」のエントリー&投票はこちら!


 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択