ウィーン・フィルが小澤征爾氏の傘寿をサプライズ祝福

ニュース
2015.10.5
サントリーホール公式Twitterアカウントより(編集部責任による画像掲載)

サントリーホール公式Twitterアカウントより(編集部責任による画像掲載)

来日中のウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(指揮:クリストフ・エッシェンバッハ氏)は、「ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン2015」の一環として10月4日(日)11:00より「無料公開リハーサル」をおこなった。その最後に、色々なクラシック名曲メロディを織り込んだ「ハッピーバースデー」のアレンジ曲を突如演奏、先月80歳の誕生日を迎えた指揮者の小澤征爾氏を祝福した。なお、この時の楽曲は「誕生日の歌(ein Geburtstagsständchen)~敬愛なる小澤征爾氏に捧げる誕生日のセレナード」と名付けられたもので、ウィーンフィル第一ヴァイオリン奏者エーリッヒ・シャゲレル氏によって作曲された。

小澤氏は2002年から2010年までウィーン国立歌劇場の音楽監督を務め、その専属楽団であるウィーン・フィルとも縁の深い間柄。。ウィーンフィルは小澤氏の祖国で傘寿を祝いたいと、この日のサプライズプレゼントを用意した。

突然の祝福を受けた小澤氏は舞台に上がり、返礼としてベートーベンの「エグモント」序曲を指揮、観客席総立ちの喝采を浴びた。

公演情報
「ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン2015」
 
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団「無料公開リハーサル」 指揮:クリストフ・エッシェンバッハ
■日時:2015年10月4日(日)11:00
■会場:サントリーホール大ホール
■曲目:
モーツァルト:オーボエ、クラリネット、ホルンとファゴットのための協奏交響曲 変ホ長調 K297b
(オーボエ:クレメンス・ホラーク、クラリネット:エルンスト・オッテンザマー、ホルン:ロナルド・ヤネシッツ、ファゴット:ハラルド・ミュラー)
ハイドン:交響曲第92番 ト長調 Hob. I-92「オックスフォード」
ベートーヴェン:プロメテウスの創造物 序曲 op.43
ベートーヴェン:交響曲第1番 ハ長調 op.21
エーリッヒ・シャゲレル:誕生日の歌(ein Geburtstagsständchen)~敬愛なる小澤征爾氏に捧げる誕生日のセレナード~
ベートーヴェン:エグモント序曲(指揮:小澤征爾)

 
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 指揮:クリストフ・エッシェンバッハ
■日時:2015年10月4日(日)16:00
■会場:サントリーホール大ホール
■曲目:
ハイドン:交響曲第92番 ト長調 Hob. I-92「オックスフォード」
モーツァルト:オーボエ、クラリネット、ホルンとファゴットのための協奏交響曲 変ホ長調 K297b
(オーボエ:クレメンス・ホラーク、クラリネット:エルンスト・オッテンザマー、ホルン:ロナルド・ヤネシッツ、ファゴット:ハラルド・ミュラー)
ベートーヴェン:交響曲第1番 ハ長調 op.21

■日時:2015年2015年10月6日(火)19:00
■会場:サントリーホール大ホール
■曲目:
モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番 イ長調 K488(指揮・ピアノ:クリストフ・エッシェンバッハ)
チャイコフスキー:弦楽のためのセレナード op. 48
プロコフィエフ:交響曲第1番 ニ長調 op. 25「古典交響曲」

■日時:2015年10月8日(木)19:00
■会場:サントリーホール大ホール
■曲目:
モーツァルト:交響曲第39番 変ホ長調 K543
モーツァルト:交響曲第40番 ト短調 K550
モーツァルト:交響曲第41番 ハ長調 K551「ジュピター」
シェア / 保存先を選択