LIBRAIRIE6/シス書店 第35回企画 ~「水半球のなか」展

SPICER
 ©Kuniyoshi Kaneko

©Kuniyoshi Kaneko

2015年7月4日(土)~8月2日(日)の期間、LIBRAIRIE6/シス書店(東京都・渋谷区)にて第35回企画「水半球のなか」展が開催されている。

既成の秩序や常識に対する否定や攻撃、破壊といった思想を特徴とした「ダダイズム」と個人の意識よりも無意識や集団の意識、夢、偶然などを重視した「シュルレアリスム」。
LIBRAIRIE6/シス書店はダダ~シュルレアリスムに特化したギャラリーで1910年代半ばに起こった芸術思想・芸術運動の「ダダイズム」から1924年に発せられた「シュルレアリスム宣言」以降美術作品や、またその影響を受けた作家を紹介している。


本展は「海の生物」を題材とした13名の作家による、新作展示(旧作数点を含む)である。


「水半球」とは、地球を水陸の分布から二分したとき、海の面積ができるだけ広くなるようにとった半球のこと。
海洋が一番多く見える海に棲息する様々な生物を観に、足を運びたい。

 

イベント情報
LIBRAIRIE6/シス書店 第35回企画 ~「水半球のなか」展

日時:7月4日(土)~8月2日(日)
   OPEN:水曜日-土曜日12:00‐19:00 日曜日/祝日12:00-18:00
   CLOSE:月曜日・火曜日(月火が祝日の場合も店休)
会場:LIBRAIRIE6 /シス書店
出展作家:赤木仁/宇野亞喜良/梅木英治/大月雄二郎/金子國義/桑原弘明/合田ノブヨ/小林 モー子/菅野まり子/陳敬元/ヒグチユウコ/まりの・るうにい/山下陽子他(50音順)
シェア / 保存先を選択