岡本太郎記念館に珍客到来&アイデアコンペ開催。

SPICER
岡本太郎記念館Twitterより

岡本太郎記念館Twitterより

画像を全て表示(3件)

7月5日 岡本太郎記念館 ‏@taro_kinenkan  のTwitterアカウントの呟きと画像にTLが湧いた。

「雨ふる記念館の午後、館内に歓声がおこりました。かわいい、かわいい〝太陽ちゃん″が突如あらわれたのです。記念館がおもちゃ箱に大変身させられてしまいました!! 」

岡本太郎記念館Twitterより

岡本太郎記念館Twitterより

 
岡本太郎記念館Twitterより

岡本太郎記念館Twitterより

そんな中、岡本太郎記念館によるアイデアコンペ、「太陽の塔に対峙せよ!」の開催が決定した。趣旨としては「太陽の塔に対峙する建築=空間をデザインする。敷地、規模、時代等は自由に設定してよい。構造、工法、材料なども自由。ただし採用技術の先進性は評価の対象とはならない。デザイン意図を250字以内で提案書内に記載すること」とのこと。

受付期間は2015年9月7日(月)~2015年9月16日(水)午後4時。

最優秀賞:賞金50万円+作品展示権(岡本太郎記念館にて)、特別賞:賞金20万円+パリ往復航空券。


審査委員は、審査員長・五十嵐太郎(建築批評家/東北大学教授)、椹木野衣(美術批評家/多摩美術大学教授)、藤本壮介(建築家)、平野暁臣(空間メディアプロデューサー/岡本太郎記念館館長)の各氏。

以下、呼びかけ文。

ジャンルを超えたアイデアコンペ

太陽の塔と対峙する建築、空間のアイデアを広く募集する、
「太陽の塔に対峙せよ!」の開催が決定いたしました。

岡本太郎と次代を担う若い才能から繰り出される、
ぶつかることで生まれる刺激的な試み。
みなさまの応募を心よりお待ちしています。

またPLAY TAROはこのコンペの公式サイトとして、
選考過程からご紹介してまいりますので、どうぞご期待ください。

「面白くぶつかりあうことが大事だね。
ぶつかりあうことが面白いと思ってお互いをぶつけあう。
そうすれば、逆に生きてくる。 (岡本太郎)」

詳細は、http://playtaro.com/?p=2940

シェア / 保存先を選択