ヘルシー&満腹を実現!都内最大の“ベジフェス”開催


10月17日(土)・18日(日)の2日間、代々木公園(東京都渋谷区)で「東京ベジフードフェスタ2015」が開催される。会場には100店舗以上のベジフード専門店が出店し、その規模は都内最大!おいしい野菜を思う存分食べたい時には、うってつけのフードフェスだ。

同イベントで楽しめる料理は、調理法を工夫することで、野菜だけでも十分なコクや旨味を生み出したものばかり。どこか物足りなさを感じる“ベジ料理”のイメージが変わるはず!今回は、数あるメニューの中でもおすすめの3品をピックアップして紹介。お気に入りの“推しベジ”を探し出そう。

■ TABELL/「ベジビビンバ丼」(700円)

おかげさま農場(千葉県)の有機野菜と、ファーム五十嵐(新潟県)のコシイブキ(玄米)を使用。土づくりからこだわった、自慢の野菜を味わえる。ジャガイモ、ニンジンのナムルなどの具材と、ご飯をよく混ぜて召し上がれ!

■ つぶつぶカフェ/「もちキビのアメリカンドッグ」(500円)

雑穀をテーマにしたカフェが作る、ベジなアメリカンドッグ。見た目からは想像がつかないほど、使用されている素材は全てヘルシー!醤油で煮たゴボウを軸に、もちキビの衣をあしらい、自家製キャロットソースで味付けをしている。コクのある無農薬栽培ゴボウに、ニンジンの甘味がよく合う。

■ Lotus & Flower's One/「赤ワインとマッシュルームのブランオニオンシチュー」(価格未定)

ミツクラ農林(岡山県)のマッシュルームをふんだんに使用。「ノンベジも満足できるベジ料理」を念頭に作られたメニューだけあって、食べ応え抜群な一品だ。味・香り・食感の三拍子がそろったこだわりのシチューを、ぜひお試しあれ。

【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択