京都の日本酒と名物おつまみを食べ歩くイベント『錦のうまいもんと京の日本酒祭り2018』が開催

ニュース
イベント/レジャー
2018.1.22
錦のうまいもんと京の日本酒祭り 2018

錦のうまいもんと京の日本酒祭り 2018

画像を全て表示(5件)

400年以上「京の台所」として広く人々に愛されている錦市場で、2018年3月3日(土)に『錦のうまいもんと京の日本酒祭り2018』が開催される。

京都の日本酒と名物おつまみを食べ歩くイベントとなっており、毎年売切れ必至の好評イベントで、今回で7回目の開催となる。 寒い時期に嬉しい燗酒も多数ご用意し、様々な趣向で日本酒を楽しむことができる。

当日使用するお猪口は、京焼・清水焼。イベント後はそのまま参加者が持ち帰ることができる。さらに今年は、20:00から参加できるレイトチケットの設定により参加者枠が増員され、レイトチケットでの参加者には、限られた時間でも日本酒をたくさんお楽しみいただけるよう、少し大きめサイズのお猪口が用意される。

錦市場各店の名物おつまみと京都の日本酒とともに、一夜限りのイベントを心ゆくまで堪能してみてはいかがだろうか。

イベント情報
錦のうまいもんと京の日本酒祭り 2018
日時:平成30年3月3日(土) 19:00~21:30 ※雨天決行
場所:錦市場(御幸町通〜堺町通の間)
料金:各2,000円(京焼・清水焼のお猪口、100円×10枚の飲食券付)
限定1,200名様 ※完全前売制
(一般チケット19:00〜参加可 900名/レイトチケット20:00〜参加可 300名)
先行販売(抽選)1月26日(金)〜2月6日(火) 一般販売 2月16日(金)〜売切れ次第終了

《参加店舗(50 音順)》
川魚専門店 のとよ(川魚)/京つけもの 桝俉(京つけもの)/京なまふ 麩房老舗(生麩)/京ゆば 湯波吉(ゆば)/近喜商店(豆腐)/ 鮮魚 木村(鮮魚)/田中鶏卵(だし巻)/津乃弥(若狭一汐)/ 津乃利(鮮魚)/鳥清(鶏肉)/ 錦 大國屋(川魚)/畠中商店(鮮魚・塩干)/丸常蒲鉾店(蒲鉾)/山元馬場商店(川魚)【全14店舗】

出展蔵元(50音順)》
黄桜/北川本家/京姫酒造/キンシ正宗/月桂冠/ 齊藤酒造/佐々木酒造/招德酒造/宝酒造/玉乃光酒造/鶴正酒造/ 豊澤本店/羽田酒造/平和酒造/増田德兵衞商店/松井酒造/松本酒造/ 都鶴酒造/山本勘蔵商店/山本本家【全20蔵】
    
受付 : 生祥児童公園(六角麩屋町角)
17:00〜21:00
※レイトチケットは19:30受付開始

オフィシャルWEBサイト http://www.kyoto-sake.com/
オフィシャルfacebook https://www.facebook.com/kyoto.sake
オフィシャルtwitter https://twitter.com/kyotolovessake

主催:京都錦市場商店街振興組合、京都酒造組合、伏見酒造組合
後援:京都市 
 

 

シェア / 保存先を選択