『ONE PIECE』の名シーンが魂揺さぶる音楽とパフォーマンスで蘇る! 世界初のブラス・エンターテインメント誕生

ニュース
舞台
アニメ/ゲーム
イベント/レジャー
2018.2.5

アニメ『ONE PIECE』の世界を音楽とパフォーマンスで体現する、今までにないステージの世界初演が8月に東京国際フォーラムにて開催される。『ワンピース音宴(おとうたげ)イーストブルー編』と題された公演名の通り、物語はルフィとシャンクスが交わした“麦わら帽子の約束”から始まるイーストブルー編。『ONE PIECE』の楽曲がふんだんに盛り込まれた「音の宴」ならではの仕掛けも用意されている。

本公演では、管楽器やパーカッションを体の一部のように扱うミュージシャンが、舞台上を動き回り超絶技巧と緻密なフォーメーションで、美しく且つダイナミックに音を奏でる。そして、“麦わらの一味”であるルフィ、ゾロ、ウソップ、サンジ、ナミたちを演じるパフォーマーのダンスやアクションが、物語に込められた誓い、仲間との絆、願い、心情を表現。厳しいオーディションから選び抜かれた日米総勢35名のキャストが繰り出す音楽とパフォーマンスが、イーストブルー編の名シーンの数々を蘇らせる。 

編曲、音楽監督を務めるのは「ウィーアー!」(TVアニメ「ワンピース」初代オープニング)ほか、アニメ『ONE PIECE』の音楽を手がけた田中公平。アニメで流れていた多彩な名曲たちが、新たなアレンジによりさらなる進化をとげる。加えて、B'zのライブ演出を担当したこともある金谷かほりが、神業とも言えるパフォーマンス、アニメ映像、光を組み合わせ、聴覚と視覚にビシビシと訴えてくる“体感する音楽ステージ”を創り上げる。 

この夏誕生するのは、あなたがまだ見たことのない『ONE PIECE』。チケットの最速先行発売は、2月10日(土)10:00よりスタート。

イベント情報
ワンピース音宴(おとうたげ)
イーストブルー編 


日程:2018年8月12日(日)~9月2日(日)
会場:東京国際フォーラム・ホールC(東京・有楽町)
原作:尾田栄一郎(集英社『週刊少年ジャンプ』連載中)
演出・構成・振付:金谷かほり
音楽・音楽監督:田中公平
主催:キョードー東京/フジテレビジョン/東映アニメーション音楽出版
監修:集英社/東映アニメーション

■チケット代:S席 9,800円 A席 8,300円 B席 6,800円(税込・全席指定)
※3歳以下のご入場はお断り致します。 
上演時間:約2時間予定(休憩20分含む)
チケット最速先行受付:2月10日(土)10:00~3月2日(金)23:59
※イープラスの最速先行発売期間中にチケットを購入した方には「ワンピース音宴」特製クリアファイルをプレゼント

■ワンピース音宴公式LINEアカウント
友達登録後、トークページのメッセージ機能を使用して限定コード【 OTOUTAGE 】を入力すると、「ワンピース音宴」待受画像をプレゼント。LINEの友達登録はこちらから→ https://line.me/R/ti/p/%40uvj3440n 

■公式HP  https://otoutage.com/ 


 
シェア / 保存先を選択