“18人のトクマルシューゴ”の多重演奏映像公開

ニュース
動画
2015.10.11
「トクマルシューゴ SPECIAL MOVIE 『iVIS mini X』」のワンシーン。

「トクマルシューゴ SPECIAL MOVIE 『iVIS mini X』」のワンシーン。

キヤノンの小型ムービーカメラ「iVIS mini X」の特設サイトにて、トクマルシューゴが「My Blue Heaven」を多重演奏する動画が公開された。

この動画は超広角レンズと大口径のステレオマイクを内蔵した「iVIS mini X」を使って、トクマルが1人で18パートを歌唱および演奏する様子を収めたもの。トクマルはボーカル、ギター、ピアノ、ドラム、木琴、ベース、ウクレレ、バンジョー、フルート、リコーダー、トランペット、鍵盤ハーモニカ、トイピアノ、アコーディオン、シェーカー、ハンドクラップ、2声分のコーラスを担当しており、動画ではその様子を合成した“18人のトクマルシューゴ”の姿を観ることができる。なお監督は映像ディレクターの田中宏大が務めている。

「iVIS mini X」特設サイトでは、合成動画のほかにそれぞれのパートのみを撮影したものも公開中。さらにトクマルが同製品を使ってみての感想を語るテキストも掲載されている。
 

 

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択