『太陽の塔に対峙せよ!』入選作品展、五十嵐太郎らの公開審査も

『太陽の塔に対峙せよ!』展が、10月28日から東京・南青山の岡本太郎記念館で開催される。

同展は、岡本太郎が手掛けた『太陽の塔』に対峙する建築や空間のアイデアを募集したコンペティション『アイデアコンペ:太陽の塔に対峙せよ!』の入選作品と応募作品の一部を展示する企画展。16歳から67歳の幅広い年齢層が参加したという同コンペティションでは、約150点の応募作品の中から7作品が入選を果たした。

11月26日には入選者のプレゼンテーションと最終公開審査を行ない、その場で最優秀賞と特別賞を発表。審査員は五十嵐太郎、椹木野衣、藤本壮介、平野暁臣の4人が務める。なお、会期中にはギャラリートークも開催される予定だ。詳しくはオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『太陽の塔に対峙せよ!』

2015年10月28日(水)~2016年2月28日(日)
会場:東京都 南青山 岡本太郎記念館
時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
休館日:火曜(祝日の場合は開館)、12月28日~1月4日、保守点検日
料金:一般620円 小学生310円

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択