スキマスイッチ、高校ラグビー応援する「ハナツ」MV

スキマスイッチ

スキマスイッチ

スキマスイッチの新曲「ハナツ」のミュージックビデオのショートバージョンがYouTubeにて公開された。

「ハナツ」は 「第95回全国高等学校ラグビーフットボール大会」のテーマソング。スキマスイッチの2人は長野・菅平高原で高校のラグビー部の夏合宿を見学し、同曲を完成させた。MVは菅平での合宿を見つめるスキマスイッチの姿やレコーディングの模様、迫力ある高校ラグビーの試合風景から成る、感動的な映像に仕上げられている。

「ハナツ」は今後MBSが放送する試合中継や大会のハイライト番組などで使用されるほか、11月11日リリースのスキマスイッチのニューシングル「LINE」に収録される。


 

スキマスイッチ コメント

勝負の世界では勝つためにも、例え負けたとしても様々な“ハナツ”ものがあります。そしてちょっとスケールは広がりますが、個人的にそれは生きてく上でも重要だということを今になって感じてもいます。自分で、自分たちで一生懸命育てたものを いかに共鳴させて強く“ハナツ”か。菅平での合宿を見学させて頂いた時に強く感じたそんな部分を歌詞のテーマにして、二人であーだこーだとそれこそ部活のように本気で言い合いながら作りました。この楽曲が楕円のボールを追い掛け そして繋げていく選手の皆さんの背景になればと思っています。

MBS「全国高校ラグビー大会ハイライト」メインキャスター コメント

大畑大介

戦っている高校生たちだけでなく、高校ラグビーを取り巻く環境に身を置く人たちにもそれぞれ当てはまる歌だと思います。そして何よりも、僕自身の誕生日の11月11日にリリースされるので、自分のテーマソングのような気がしています(笑)。

小島瑠璃子

素晴らしい歌です。この「ハナツ」を聴く今年の高校生たちは、何年経っても、自分がラグビーをしていた頃や花園のことをこの曲を聴く度に、思い出すことができるはずです。自分の青春とリンクする曲がある、というのはすごく羨ましいです。

音楽ナタリー
シェア / 保存先を選択