野本かりあを5人の写真家が撮影、光を纏うヌードも収めた新写真集

野本かりあの写真集『KARIA NOMOTO F』が本日10月15日に刊行された。

モデル、女優、歌手として活動するほか、2014年には自身がプロデュースを手掛けるアイウェアブランド「MEE EYEWEAR」を立ち上げた野本かりあ。セルフプロデュースによる写真集『KARIA NOMOTO F』には、5人の写真家によって1年かけて撮り下ろされたコンセプチュアルなポートレートが収録される。

参加した写真家は、田村玲央奈、ワタナベアニ、藤城貴則、設楽茂男、桐島ローランド。桐島の作品は、プロジェクションを用いて裸体に光を投影させたヌード写真になっている。また巻末には、野本がInstagramなどで公開している自撮り写真も掲載される。ブックデザインは真舘嘉浩が担当。

野本は同書について「私をモデルとして、それぞれの写真家さんの個性が表われた世界観や、何にも縛られず自由に作った作品を残したいと思って出版しました。ぜひ手にとって見てみて下さい」とコメントしている。
 

書籍情報

『KARIA NOMOTO F』

2015年10月15日(木)発売
編集:野本かりあ
価格:2,484円(税込)
発行:論創社

amazonで購入する

 

CINRA.NET
シェア / 保存先を選択