東京ミッドタウンで最新のデザインを体感しよう!


東京ミッドタウンは10月16日(金)から11月3日(祝)まで、「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2015」を開催する。

今年で9回目となる、東京を代表するデザインの大型イベント“デザイン・タッチ”。昨年は延べ約147万人が訪れるなど、年々注目を集めている。今回は、“つながるデザイン”をテーマに、多彩な企画を展開する。

メインとなるのは、芝生広場に登場する「つみきのひろば」。世界で活躍する建築家の隈研吾氏がディレクションを手がけ、同じ形をした、サイズの異なる国産木材のつみきをつなげてデザインを楽しむ広場となっている。

ほかにも、イタリアが誇る高級時計メーカー「OFFICINE PANERAI」が持つ独自の世界観を空間演出したインスタレーションや、豪華クリエイター陣が講師となって登場する、1日限りのデザイン・カレッジ「DESIGN TOUCH Conference」も登場。

秋の心地よい風を感じながら、心揺さぶる最新のデザインを体感してみてはいかがだろうか。【東京ウォーカー】
 

Walkerplus
シェア / 保存先を選択