VTuberからテクノ法要、はては笑点まで、盛り沢山すぎる『ニコニコ超会議2018』に注目

ニュース
イベント/レジャー
2018.4.23

画像を全て表示(2件)

いよいよ2018年4月28日(土)・29日(日)に千葉・幕張メッセで開催される『ニコニコ超会議 2018』。日本最大級のこのイベントで展開する新企画ブースおよび追加情報・出演者などを紹介する。

 VTuber と話そう!「超バーチャル YouTu”BAR"」開店

ネット上で配信活動を行っているVTuberが会場のBARに登場。バーテンダーになったVTuberと実際に会話を楽しむことができる体験型ブースが展示される。出演者は ミライアカリ 、 バーチャルのじゃロリ狐娘、 Youtuber おじさん 、
ばあちゃる 、 月ノ美兎 、 田中ヒメの人気VTuberとなっている。29日にはキズナアイが「超音楽祭 2018」ステージでパフォーマンスを披露するのと、踊ってみたブースでも振付師 16 人や JAL グループ社員、客室乗務員、来場者 1000 人と一緒に踊るのもあり、人気VTuberとリアルで触れ合える体験ができそうだ。

また、VR ライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」を体験することができるブースも展開。バーチャルキャストは、バーチャルキャラクターになったユーザーが VR 空間のスタジオでリアルタイムにコミュニケーションを楽しむことができるサービス。ニコニコ生放送などの生配信サービスを介してスタジオを公開したり、公開中のスタジオに“乱入”することも可能で、自由に好きなキャラクターになりきりコミュニケーションを楽しむことができる。また放送上では、視聴者を楽しませる様々なアイテムや独自のバーチャルキャラクターモデルを取り込んで使える機能など、放送・配信に活用できる機能が充実している。

仏教ブース「超テクノ法要×向源」に「BOSE」が機材協力

テクノ音楽と最新テクノロジーを仏教に掛け合わせた「テクノ法要」の実演や、フリースタイルな僧侶によるワークショップイベントを行う「超テクノ法要×向源」ブース。この「超テクノ法要×向源」ブースで使用する音響機材の提供を合同会社ボーズ(BOSE)が行うことが決定した。

さらに同ブースでは 「再生数1000 以下」「コメント 100 以下」「マイリスト 10 以下」の動画を供養する企画「超動画供養」を両日執り行う。ニコニコ動画に投稿された動画に自薦・他薦は問わず「動画供養希望」タグを付加しロックすることで同企画に応募することができる。供養希望動画は超会議当日、リアル住職「蝉丸P」による紹介とともにブースで供養される。

更にプロの仏師が仏像を2日間かけて製作する「仏像製作定点放送」や、入れる仏壇「カンタカ」に入って自由に写真を撮れるフォトスポット「入れる仏壇フォトブース」、天台・真言の僧侶が唱え奏でる仏教音楽「天台宗・真言宗「声明」公演」など、普段では体験できない新しい仏教への入口が待っている。

 2 年連続「超笑点」ブースが登場!会場で公開収録を実施

昨年に続き、日本の日曜夕方の定番番組・日本テレビ『笑点』が今年も参加。28 日(土)には番組のメンバーが全員集合し、会場で公開収録を実施。当日の模様は後日地上波レギュラー放送『笑点』にて放送される。番組のセットで記念写真を撮影することも可能だ。

また、出演する師匠達が超会議の各ブース出演者とコラボレーションし、地上波では観ることのできない共演が実現。木久扇師匠による「笑点テーマソングで踊ってみた」企画などをお届けする。

【出演者】 春風亭昇太 / 林家木久扇 / 三遊亭好楽 / 三遊亭小遊三 / 三遊亭円楽 /林家たい平 / 林家三平 / 山田隆夫

書ききれないくらいの圧倒的企画ブース数で作られる『ニコニコ超会議2018』で、今の最新テクノロジー、トレンド、そして何よりも「大人の本気の遊び」の面白さに触れてもらいたい。

イベント情報

ニコニコ超会議2018

会場:幕張メッセ国際展示場1~11ホール、イベントホール
開催時間: 
2018年4月28日(土)10:00~18:00
2018年4月29日(日)10:00~17:00
チケット:発売中(イベントごとの別途チケットは随時販売開始になります)
注意事項:
※各日共に最終入場は終了時間30分前までとなります
※チケットは1枚につき、1名様有効となります
※未就学児無料
シェア / 保存先を選択