吉井和哉、カバーAL第二弾はジャパメタから昭和歌謡曲までジャンルレス

ニュース
音楽
2015.10.16

吉井和哉のキャリア2作目となるカバーアルバム『ヨジー・カズボーン~裏切リノ街~』が、12月9日にリリースされることが発表された。

吉井は昨年11月、幼少期に影響を受けた日本の昭和歌謡・ポップス楽曲をカヴァーしたキャリア初のカヴァーアルバム『ヨシー・ファンクJr.~此レガ原点!!~』を発売。それから約1年後にリリースされる今作『ヨジー・カズボーン~裏切リノ街~』は、第1弾のテーマであった幼少期から成長し、青年時代になった吉井和哉が影響を受けた様々なジャンルの楽曲にチャレンジした。

公式資料によれば、「前作同様、アルバムをオープニングとエンディングで包み込み、その曲をアルバムタイトルに紐付けるスタイルを取っているが、その曲が世界的なヘヴィメタルのアイコンであるオジー・オズボーンの代表曲「ミスター・クロウリー」であるという意表を突く展開にまずは驚かされる。アルバムタイトルも、吉井和哉らしい遊び心で「ヨジー・カズボーン~裏切リノ街~」と命名。ヨシー・ファンクJr.からヨジー・カズボーンへ、というキャッチーな連続性に早速掴まれてしまう」とのことだ。

サブラベルズ「HELL’S RIDER」、ACTION!「ACTION! 100,000VOLT」、レイジー「赤頭巾ちゃん御用心」という、吉井和哉のハードロック/ヘヴィメタル的ルーツが明かされる楽曲から、松山千春「長い夜」、サーカス「Mr.サマータイム」、久保田早紀「異邦人」、など、70~80年代の日本の歌謡曲/ポップスの名曲たちまで、吉井和哉がどのように表現するのか、注目だ。

なお、前作に続き今作もCDと同時にアナログ盤も発売される。アナログにはアルバム全曲の音源がダウンロードできる「ミュージックコネクティングカード」が封入される。ジャケットやアーティストイメージなどは後日発表される予定となっている。

リリース情報
カバーアルバム第2弾『ヨジー・カズボーン〜裏切リノ街〜』
2015年12月9日(水)発売
【CD】COCP-39346 ¥3,000+税
【LP】COZA-1128~9 ¥4,200+税(初回生産限定)
※アルバム全曲音源がダウンロードできる「ミュージックコネクティングカード」封入
<収録楽曲>(年代順:収録曲順は後日公表)
「リンゴ追分」 美空ひばり (1952年)
「青春時代」 森田公一とトップギャラン (1976年)
「ガンダーラ」 ゴダイゴ (1978年)                
「Mr. サマータイム(UNE BELLE HISTOIRE)」 サーカス (1978年)                
「赤頭巾ちゃん御用心」 レイジー (1978年)
「異邦人」 久保田早紀 (1979年)        
「MR.CROWLEY」 オジー・オズボーン(1980年)
「長い夜」 松山千春 (1981年)
「HELL’S RIDER」 サブラベルズ (1983年)
「ACTION! 100,000VOLT」 ACTION! (1984年)
 
ライブ情報

『Kazuya Yoshii Beginning & The End』
12月16日(水) Zepp Namba(OSAKA)
12月18日(金) Zepp Fukuoka
12月25日(金) Zepp Nagoya
12月28日(月) 日本武道館

<チケット料金>
Zepp公演→全席種7,000円(税込)ドリンク代別、
武道館公演→指定・立見とも7,500円(税込)※指定席は全方位となります。
※6歳以上チケット必要、Zepp公演1Fスタンディングは6歳未満入場不可
※投票企画はオフィシャルHP上で受付中

 

シェア / 保存先を選択