井上芳雄が歌う壮絶で一途な愛! ミュージカル「パッション」が開幕

動画
レポート
2015.10.20

井上芳雄、和音美桜、シルビア・グラブらが出演するミュージカル「パッション」が新国立劇場で本日開幕。音楽監督は島 健、演出は宮田慶子。

 
「パッション」は巨匠と呼ばれるスティーブン・ソンドハイムによるミュージカル。1994年にブロードウェイで初演され、トニー賞4部門に輝いた傑作だ。舞台は19世紀ミラノ。騎兵隊の兵士ジョルジオ、その美しい恋人クララ、そしてジョルジオに恋する病弱な娘フォスカの3人を巡って、めくるめく男女の愛が克明に描かれる。

舞台初日に先駆けて関係者向けに舞台稽古が公開された。製作発表で登壇者が口々に「歌い手にとっては難解極まりないが、観客には心地よいメロディ」と言っていたが、実際に音楽を聴いてその意味がとてもよく分かった。
以下に井上芳雄さんのソロナンバーの一部を紹介する。【動画1分】

 
ミュージカルに慣れた方なら、いわゆるブロードウェイミュージカルとは一線を画すメロディだというのがわかって頂けるのではないだろうか。もちろん、井上さんのソロ以外にも、とても豊かな掛け合いの楽曲が用意されていたので、是非、お楽しみに。

詳細は公式サイトで。
ミュージカル「パッション」公式サイト

(撮影・編集・文:森脇孝)


公演情報
ミュージカル「パッション」

【作曲・作詞】スティーブン・ソンドハイム
【台本】ジェームス・ラパイン
【翻訳】浦辺千鶴 【訳詞】竜真知子
【音楽監督】島 健
【演出】宮田慶子
【出演】井上芳雄 和音美桜 シルビア・グラブ 福井貴一 他

2015年10月16日(金)~11月8日(日)/東京・新国立劇場
2015年11月13日(金)~11月15日(日)/兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール

公演情報

ミュージカル「パッション」

【作曲・作詞】スティーブン・ソンドハイム
【台本】ジェームス・ラパイン
【翻訳】浦辺千鶴 【訳詞】竜真知子
【音楽監督】島 健
【演出】宮田慶子
【出演】井上芳雄 和音美桜 シルビア・グラブ 福井貴一 他
【公式サイト】http://www.nntt.jac.go.jp/play/passion/​

2015年10月16日(金)~11月8日(日)/東京・新国立劇場
2015年11月13日(金)~11月15日(日)/兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール


エントレ
シェア / 保存先を選択