根本宗子×趣里×蒼波純×おとぎ話 舞台「ファンファーレサーカス」来年2月上演決定!

舞台「ファンファーレサーカス」に出演する趣里と蒼波純

舞台「ファンファーレサーカス」に出演する趣里と蒼波純

ねもしゅー企画 第2 弾決定!今度のねもしゅーは“ファンタジー格闘演劇”!?舞台「ファンファーレサーカス」が、2016年2月11日(木・祝)~14日(日)まで東京・新宿FACEにて上演される。

2015年6月、『ねもしゅーせいこ』と銘打ち、シンガーソングライターの大森靖子とのコラボレーションを成功させた根本宗子。

月刊「根本宗子」主宰、女優、作家・演出家など、もはやその全活動を見逃せない!
そんな飛ぶ鳥を落とす勢いの根本のコラボ企画第2 弾として、4 人組ロックバンド「おとぎ話」の楽曲と生演奏を絡めた演劇公演の上演が決定!

その名も『ねもしゅーのおとぎ話』。

4 人組ロックバンド「おとぎ話」

4 人組ロックバンド「おとぎ話」



前作では、シンガーソングライターの大森靖子の楽曲の世界観を、根本宗子ならではの世界と絡め、演劇と音楽の融合の持つ可能性を多いに見せてくれた根本。今回のロックバンド「おとぎ話」とのタッグも期待だ。

そして、W 主演として、10 月31 日公開の映画『東京の日』で主演を務め、現在舞台『大逆走』でも好演中の若き実力派女優・趣里と、「ミスiD2014」でグランプリを獲得し、今回初舞台となる14 歳の破格の美少女・蒼波純。
二人の少女が自分の中の“女”と戦う、“ファンタジー格闘演劇”が繰り広げられる模様。

以下は、根本宗子からのメッセージが到着。

根本宗子からのメッセージ
第2弾の声がかかりました。今回は「ねもしゅーのおとぎ話」です。
少しだけ、何かの力を借りないと行動に出られないことがあります。口に出せない言葉があります。
私にはずっとずっとこらえている言葉があります。
君の心がぽっかり空いて、寒くなって、雨が降って、虹が出れば、口に出せるのかもしれないです。
でも、そんなことはきっとおとぎ話の中でしかなくて、現実はいつだって私の想像通りにはなりません。
だから現実におとぎ話を起こすのではなく、私がおとぎ話になればもしかしたら口に出せるのかもしれない
から、君のおとぎ話になってみようと思います。
リアルなんて日常で充分だから。
だから、リアルの中心、新宿歌舞伎町で、ファンタジー格闘演劇。
今こそ、ファンタジー格闘演劇。

“ファンタジー格闘演劇”と言うフレーズだけでも、気にならずにはいられない。
根本宗子が放つ新鮮かつ斬新なエネルギーを、体感してみてはいかがだろうか?
チケットは、2015年12月一般発売予定。
詳細は公式サイトで!

(文:長谷川美津子)

 

公演情報

ねもしゅーのおとぎ話「ファンファーレサーカス」

■作・演出:根本宗子
音楽:おとぎ話
出演:趣里 蒼波 純 根本宗子 梨木智香 あやか(月刊「根本宗子」) おとぎ話
石澤希代子 伊藤香菜 神岡実希 鈴木智久 松井優輝

■公演期間:2016年2月11日(木・祝) ~ 14日(日)
■会場:新宿FACE
■公式サイト:http://nemoshukikaku.tumblr.com/

エントレ
シェア / 保存先を選択